禁欲 150日目 5ヶ月間突破と

150日目の禁欲の効果の限界について考える

ここまで日数を重ねると実感できる効果は少なくなってきているように感じます。

いや、効果の実感に慣れてしまったと言った方が正しいのかもしれません。

 

やはり、薬やサプリメントと一緒で、最初は効果が実感できるが、飲み続けることで耐性ができてしまい効果が実感できなくなるみたいなものかもしれませんね(適当なこと言っちゃいました)

 

現実的に考えると、禁欲効果なるものがあったとしてそれが天井知らずで効果が日数を重ねるごとに上がってくものではないと言うことだ。

どこかで効果の限界みたいなものがある。

 

その限界がどう言ったものなのかはたかが150日ごときでは答えることができないが、今の僕は、どこかしらで禁欲には限界があるため効果に期待しすぎるのはあまりよろしくないと考えをもっている。

 

だから禁欲している諸君、あまり禁欲に期待しすぎて効果を感じなくなった場合は元の状態に戻るリスクもあるということを知っていてほしいです。

 

まぁ、禁欲否定派の人はそもそも効果もクソもねぇと思うでしょうが、少なからず自分は少しずつですが変化している気がするので継続はしていくつもりでいます。

 

まぁ、僕は結婚予定も今の所ないしこれからもできるかわかんないので医学的根拠うんぬんを無視して禁欲は継続していきます。


効果と言えば…そういえば…

実感できる効果が少なくなってきたと言いましたが、そういえば効果で物凄く実感したことがありました。

 

それが白髪が減ったこと

僕が白髪に悩まされだしたのが24歳からでした。

その時はブラック企業なるもので働いていたことで、狂ったシフトと長時間労働とストレスがヤバかった人間関係、栄養がないコンビニ弁当での偏りまくった食生活、夜勤ありの生活での睡眠不足。

 

これをたった半年しただけで白髪が16本だったか生えてきました。

そして仕事を辞めて少し落ち着いたが、コロナ自粛期間で一気にまた白髪が増えてきました。

 

これは年齢によるものと思っていたのですが、禁欲をしだしてつい最近、白髪の本数が明らかに減ったことを実感した。

おかしいなぁ…そこまどぇ食生活は変わっていないと思いますし、いつも飲んでいるサプリメントも飲むものは変わっていない。

 

変わったものは…食生活と禁欲をしているということ。

ちなみに食生活の変化というのも、コロナ期はチャンスとばかりに増量することにしていたため、少なからず食生活が髪へ影響したのでしょう。

 

亜鉛で白髪が減ったという記事を発見したこともあるため、もしかしたら禁欲しているため体外に出すことがなくなったので髪やその他の部分に亜鉛が回されたのかもしれませんね。

 

まぁ、医学的な根拠は全くないので真実はわかりませんが笑


限界はあるが。

先ほど、効果は限界があると言ったが効果が”ゼロ”になるというわけではない。

 

効果はあるが”体感しずらくなる”と言った方が正しいのかもしれない。

効果を体感しずらくなると「あれ?効果なくね?禁欲無意味じゃん」と思ってリセットに走る人もいるかもしれないが、それは禁欲に馴れて鈍感になっているのだ。

 

本当に効果がないのかをしっかりと考えてリセットをするべきだ。

 

禁欲前の自分はどうだったか?

禁欲してどんな効果があったのか?

禁欲前の自分と今の自分の変化がないのか?

 

そう言ったことを自問自答してそれでもないと言えるのであればリセットをしても問題ないだろう。

リセットをするのも自分次第だし、禁欲するのも自分次第。

 

全ては自分で選択して決めることだ。

他人に選択権を与えるな。


さいごに

150日目ということで記事にしたはいいがもしかしたら記事内容が薄いと思う人もいるかもしれないけど、ここまでくると新たな効果というものを感じることが本当に少なくなってきている。

 

もっとよく絞り出したら出てくるかもしれないけど、今この記事を書いている僕にはできないようだ。

時間を作って150日を振り返ってこの記事を修正するつもりでます。

 

まだ、彼女もできる気配がないのでリセットはまだでしょうが、ある日突然、爆発的に性欲が上がってリセットする可能性もあるので用心しなければ…

 

では!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です