楽しみだった雨の日のバブアーの撥水性実験 。フードのレビューも一緒に

やっと休日に雨天

僕は歩くことが好きで散歩をよくします。

ビデイルを購入する前はシエラデザインをよく着ていましたが、今はバブアーがメインになりました。

 

とにかく歩くのが好きで晴れの日はもちろん、風が強い日や寒い日、雨の日と歩きたい。

 

バブアー所持者ならわかると思いますが、雨の日だからこそ着てお出かけしたい気持ちがあると思います。

オイルドクロスが僕を守ってくれている。

 

守ってくれながら、少しずつだけかもしれないけど着用している時間が体に馴染んでオイルが抜けて僕だけにしか出せない経年変化という芸術を作っていると考えると本当にワクワクするんだ。

 

僕にしか作り出せないというのがポイントで、例え似たような経年変化をしている個体があったとしてもそれは僕が作り出したものではなく他人が作り出した作品だ。

 

自分自身が着用してできたシワや擦れやオイルのムラなどが僕にしか作り出せない作品だと思うとやっぱ経年変化は楽しいなと思えるのだ。。。


バブアー 雨天時の撥水性について

話はだいぶそれたが雨の日に試したかったことはオイルドクロスジャケットがどれくらいの撥水性があるかということだ。

撥水性実験はもしかしたら擦られすぎたネタかもしれないけど、実験してみたいというのはビギナー初心者の誰もが通る考えだと思っている。

 

そこで、今回雨の日にビデイルにフードを装着して歩いて買い物に行きました。

総距離約2kmと少ない距離ですがしっかり歩いてきました。

で…こちらが買い物後の雨まみれのバブアー。

まだ購入してまもなくてがっつりオイルが入っているためちゃんと水を弾いてくれているのがわかりますね!

 

雨の強さ的にはそこまで強くはなく少し風がある程度。

天候を伝えるのは難しいので想像にお任せします。

少しアップしました。

雨に打たれているとジャケットがもちろん濡れてしまいますが、濡れたことで若干はジャケットの色が変わったように見えました。

しかし、雨が中に染み込むとかそういったことは一切なく快適に散歩できたことがグッドなポイントでした。

一応腕の撮影…結構濡れていますのがわかりますね!

ポケットのフラップに少し水が溜まっているのがわかりますね☝️

ここは個人的に撮影していて少し面白いと思ったのですが、フラップに水が溜まって(1枚目)ポケット全体がまんべんなく濡れいるのに(2枚目)フラップをめくってみると全く濡れていない(3枚目)

 

濡れているか濡れていないかで違った表情が見えるのがわかりますね!

 

今はまだ新しいからこんな感じですが、いい感じにオイルが抜けた時はどのような感じになるのだろうか。

オイルが入っている部分は水を弾いてくれるが、抜けた部分は染み込むのだろうか。

そしたらジャケット全体のコントラスト?がどうなるのだろうか?

 

あぁ…エイジングを急いで楽しむものではないけど未来のビデイルがどうなっていくのか楽しみで仕方がない。。。

フードのレビューについて

ビデイルを購入したと同時にフードも購入しています。

フードにもオイルが塗られているためジャケット同様しっかりと雨を防いでくれているためしみこみなどは全くありませんでした。

しかし、僕は残念に思ったポイントが2つありました。

 

1つめはフードがボタン式であるため外れやすいということ。

これに関してはしょうがないとは思っていましたが、僕のように田舎に住んでいて車を乗る人はいちいちバブアーを脱ぐ必要があります(これはしょうがない)

 

今回、散歩前に、ジムに行くときにビデイルを持って行ったのですが、車から外に出るときに雨が降っていますが、その際、雨を避けながら着るためにフードを持って羽織るように着ようとしましたが、ボタンが外れたことでいちいち付け直す必要がありました。

そして付け直しているときに雨に濡れてしまいました。

 

そもそも、車乗るときにバブアーを着るなよと思われるかもしれないけど、せっかくの休みだったので着たくて仕方がなかったので勘弁してくださいまし。

 

もしかしたら車をよく使うとこに住んでいる人にはあまり適していないジャケットなのでしょうね


2つめは、雨で顔面が濡れる。

 

風向きによってはもろに雨が顔に当たります。

先ほども言いましたが風はそこまで強くはない日ですが、少し向かい風になっただけでおでこが濡れてしまいました。

 

頭は雨から守れていますが、おでこが濡れるとやはり不快ですね。

フードにはドローコードがあって調整は可能ですが、上部にはワイヤーが入っています。

 

ワイヤーを調整してみたのですが、帽子のようにツバがないので顔が丸出し状態です。

そのため、顔が濡れてしまう。

 

個人的には、フード別売りで6.600円もするんですからフードを深くかぶれるようにしたり、ドローコードでギューっと絞れるようにして水が入らないようにできるようにしたりしてほしいものだ。

わざわざ顔が濡れないために帽子を被ってフードをかぶるなんてことはしたくない…そう思いました。


さいごに

フードについては少し辛口になっちゃいましたが、素直に感じたことです。

しかしやっぱ別売りにしていて高いお値段ですから改善してほしいと思うのは本心です。

 

ジャケットに関しては僕は大変満足していますので、これから大事に手入れして長く愛用していくつもりです。

まだ、着込みは足りておらず経年変化を記事にできるほどではないので、いつかエイジングレポートを書いていきたいと思っています!!!

 

 

では。。


PS;『バブアー  ダイアナ妃』とGoogleで検索してみると、故ダイアナ妃の着用しているバブアーのフードは深く帽子のような形になっている。

これだったら顔が濡れる心配がないからこのディテールにすればいいのに…そう思ったwalkerでした。

Follow me!

楽しみだった雨の日のバブアーの撥水性実験 。フードのレビューも一緒に” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です