【限定モデル】フルグレインレザーを使用したドイツ製スタンスミスをゲット!!!

スタンスミスが届いた!!!

ABCマートさんと佐川急便さんのおかげで注文して3日ほどで我が家にスタンスミスが届きました。

お疲れ様です。ありがとうございます。

高くて買うのに躊躇してしまったのだが、酔いと若さの勢いで注文した前回の記事‘’宴が始まるよ。‘’

後悔はしていない。手元に届いてから色々と妄想していたからね。

どんな風に着こなそうか。どんな風に育ててやろうかってね。

そこで、このスタンスミスについて自分なりのコンセプトを決めたり、現在のスタンスミスの誰の手の垢もついていない新品の状態を記念に収めておきたいと思います。


シューズボックス

現行とは違い、今回のためにデザインされたシューズボックス!

緑と白でスタンスミスをイメージさせるようなカラーリングになっています。

前後

本来、白は膨張色ゆえにボテッとした感じになりますが、シュッとしたデザインだからでしょうか、ABCマート廉価版に比べてスッキリとした印象があります。

アッパーにはフルグレインレザーを使用しており、触り心地もよくてもちもちしています。

アディダスといえばトレフォイルマーク。

スタンスミスといったら緑のバックステー。

いいアクセントになっています。

また、アッパーが白にたいし、ソールはクリーム色。

 


白のアッパーに金色の『STAN SMITH』のロゴがあります。

スタンスミス1LGのロゴは銀色でした。

金色の方が高級感がありますね。

しかし、今後のスタンスミスを展開していくときに、ロゴの色を銀やブラックにしたり、著名人による自筆で書かれた『STAN SMITH』のロゴや、ハズしでひらがなやカタカナで書かれた物がでてきても面白いかもしれません。

他のスタンスミスとは違い内側にサイズとメーカー品番が記されています。

ちょっとしたことですけど、こだわりがあるポイントとなっていますね♪


MADE IN GERMANY

今回のスタンスミスの魅力はドイツ製ということだ。

それがわかるポイントを‘細かく’探してみた。

下の英語らへんで書かれているところにGERMANYの文字が!

原産国ドイツ。細かいところですがみつけました。

さて、サブメイドインドイツはどうでもいいんですよ。

主役のスタンスミス本体に焦点を合わせます。

 

スタンスミス氏の顔の下にmade ingermany

ちょっとしたワンポイントですがこれから先、このスタンスミスがレアになった時に見分けるポイントの一つになりそうです。

ベロ裏にも書かれています。

 

 

インソールにどでかく文字がプリントされてます!

ここをみるだけで他のスタンスミスとの違いがわかりますね。

また、インソールにレザーが使用されているため、足あたりがよくほどよいクッション性があるため履き心地がものすごくいいです。


スタンスミス40周年を履いてみた

履く前にすることはまず、靴紐を外してオイルアップします。この40周年モデルは3月19に製造されています。

つまり約7ヶ月も手入れもされず、保管されていたということです。

栄養不足じゃないか。かわいそうに。

っていうことでまずはコロニル1909を使って栄養補給。

その後、防水スプレーを靴の裏も含め全体に吹きかけて日陰で乾燥させて完了!

で、近くを散歩しました。

散歩する前にパシャり。

もう、この時のように汚れも知らない少女のようなスタンスミスはもう戻ってこない。

せめて、写真に収めておきたいと思いました。

どうだい。綺麗だろ。

10分ほど散歩して、その後、出かける時にも履きました。

履き心地もよく、レザーライニングが採用されているのでしょうか?足馴染みがよく、歩きやすいです。

購入してよかった!!!

アディダスはドイツで生まれたブランドだけにこのご時世に、製造のほとんどが人件費の低いアジア各国で行われるため、自国で製造するのが難しくなっています。

そうした中で、今回ABCマート創業40周年記念でスタンスミス『MADE IN GERMANY』が誕生したことは大変貴重なことなのではないかと思います。

このスタンスミスは単にドイツ製だからというわけではなく、アディダスのルーツであるシャインフェルド工場で生産されたものである。

現在、リーバイスをはじめ様々に名品を生み出した工場が時代の波に呑まれ閉鎖する悲しい現実があります。

アディダスのシャインフェルド工場もいつなくなるかわからない。

そんな工場で生産された靴を欲しいと思って購入しました。

まだ、履いて数日しか経っていないため、魅力をお伝えすることができてませんが買って後悔はしないと思っています。

 

2020年1月現在、22cm〜28,5cmまでサイズがありました。

↓はABCーMART楽天市場店が出している40周年スタンスミスなので安心して購入することができると思います!

 

今後、シャインフェルド工場が閉鎖された場合、希少性で上がるのではないのかなと睨んでいます。

 

今回スタンスミスのドイツ製を購入して満足しています。

このスニーカーは綺麗に長く大切に履いていきたいです。

そのため手入れをこまめに意識してやる。

フルグレインレザーを使用している珍しいモデルで、レザーゆえに経年変化を楽しめるかなと期待している部分もあります。

このスニーカーを履き込んで魅力をみつけた時に改めて記事にしていきたいです。


スタンスミス関連記事↓

SNEAKER LABO/6年間1度も洗っていないスタンスミスをペーパークリーナーで綺麗にしてみた

廉価版スタンスミスとドイツ製を比較してみた。

スタンスミス1LG

Follow me!

【限定モデル】フルグレインレザーを使用したドイツ製スタンスミスをゲット!!!” に対して11件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です