【疑問】プレワークアウトはセックスのパフォーマンスを上げるのか?

先に言っておくと

この記事ではパフォーマンスが上がるかどうかという答えはわからないままだということはお伝えてしておきます。

なぜなら、それを実験している記事を書いている僕には長い間、彼女がいないしセフレなる存在も1度もできたことがない。

思いついたのはいいが、マジで相手がいなくて実験したくてもできないのだ。

 

今、僕の年齢は27歳…もう少しで28歳になりますが、まだ年齢的には若いと言われます。

それゆえに性衝動(リビドー)が物凄く強い。

リビドーを誤魔化すために、ジムで筋トレして追い込んだり、ランニングをしたりしているが一向に落ち着かない。

それもそうだ…筋トレや適度なランニングをしていると、テストステロンというホルモンが分泌することで性欲が強くなるためである。

 

最近は、リビドーの高まりが強いためそういったことを考えることが多いのだ。

プレワークアウト とは?

プレワークアウトとは何か?と思う人がいるかもしれませんので簡単に説明。

筋トレ前に、トレーニングの質の向上や集中力が高まったりするサプリである。

↑のようなサプリを僕は愛用していました。

左のサプリは、THE RIPPERという脂肪燃焼系サプリでプレワークアウト とは違います。

右は、セルコア社のC4SPORTというプレワークアウトサプリ。

飲んだことがある人にはわかると思いますが、運動30分前に飲んでからジムに行くと、ちょっとした興奮状態になって重たいものをぶち上げたくなります。

ちょっとした疲労を感じていてモチベが下がっている時に飲むと疲労感が軽減されて筋トレを頑張ることができる。

 

これは筋トレを目的として飲んだ場合は筋トレのパフォーマンスを上げてくれるが目的を変えてセックスの前に飲んだ場合は、セックスのパフォーマンスが上がると思うのだ。

考察

前から考えていたことはプレワークアウトはセックスのパフォーマンスを上げることができるのではないか?ということだ。

そう思う理由は、向上させてくれるであろう成分が入っているため。

 

向上させてくれそうな成分…カフェイン、クレアチン、アルギニン&シトルリンといった成分だ。


カフェイン…

行為中、疲労感を軽減されるかもしれない。

例えば、そういった行為をするのはだいたい夜でしょう。

 

休日だったらデートをしたあと、仕事がある日は終わった後。

仕事終わりの場合、あらかじめデートをする約束をしていてその日は”頑張るぞ”と思っていても急な業務で疲労がたまるかもしれないそんな時にプレワークやエナジードリンクなどのカフェインが疲労感を感じさせないようにしてくれる。

 

疲労による眠気を覚ましてくれたり、プレイ中の集中力の向上、持久力と敏捷性を高めてくれる効果がカフェインにはある。


クレアチン…

クレアチンを摂取すると、筋トレにて扱える重量が扱える。

クレアチンのサプリを飲んでいた時は、ローディング期間と呼ばれる期間にしっかりと目安の分量を守り、吸収効率のよいインスリンが上がっている時に飲むように意識したりしました。

すると誇張ではなく、しっかりと効果を体感することができました。

 

行為に関しては、筋力が上がることでアクロバティックな体位ができるだろうし、また効果について調べてみると反復性運動ににおいてピーク時のパワーの持続といった効果があるとのこと(バイク・スイム・陸上など)

つまりフィニッシュ時の力強く腰を動かすのにも体力的なサポートが期待できるということ…???


アルギニン&シトルリン

アルギニン&シトルリン…このサプリは精力剤にも入っていることで有名だ。

特に、シトルリンはスイカなどに含まれており『天然のバイアグラ』とも呼ばれている。

 

効果は血管拡張作用があり、血流をよくしたり、運動パフォーマンスを上げてくれたり、また疲れにくくするなどの様々な効果がある。

勃起には一酸化窒素が必要であり、アルギニン・シトルリンを摂取して勃起力を上げる必要がありますね!

 

また、アルギニンには、エネルギー生産を疲労物質であるであるアンモニアを外に出してくれる大切な栄養素だ。


ざっと大きく3つの栄養素を上げましたが、もしかしたら僕が知らない栄養素でサポートしてくれるものがあるかもしれない。

飲むタイミングについて妄想

例えば、今からお互い別々にシャワーを浴びるとしよう。

彼女に先に入ってもらって自分が入る時間を考えると約30分ほどで試合開始とする。

 

30分後に試合が開始するとして前戯からインサートするまでが45〜60分となると、シャワーに入ってもらって約15分くらいからプレワークを水に溶かしてシェイクして飲んでおきたい。

 

プレワークアウトはトレーニングの30分〜60分前に飲むことを目安となっているため、メーカーによっては効果が出るのは違うかもしれないから普段飲みなれているものを使用して調整することを考える必要もあるだろう。


問題点

プレワークアウトに含まれるカフェインを常日頃から摂取している人には耐性ができていることで効果が体感できない人がいるかもしれないし、睡眠前の2〜4時間、量や人の代謝能力によっては6時間ほどカフェインが残る場合があり睡眠の質が低下したり眠れない人もいるかもしれないという点を注意しておきたい。

 

プレイが終わった後に、彼女が寝ていて自分だけ眠れないなんて悲しい。

翌朝に起きてもう1回戦する流れがきた場合に寝不足で体力がないとなった場合、相手にも申し訳ないし、その日1日バッドコンディションでいる可能性があるから注意しなければならない。

 

そのため、カフェインに弱い人の場合は飲むことをおすすめできないという点があります。


結論;高めてくれる可能性はある

シトルリン&アルギニンといった精力剤に入っている成分が入っているし、行為をする前の疲労感を軽減してくれるカフェインも入っている。

自分自身で実験をしたいのですが、相手がいないためタイトルに【疑問】という言葉を使いましたが、いつか飲めるタイミングがあれば結果報告をしていきます!

 

もし、研究機関みたいなところがあれば、実験して論文を出してくれたらサプリ業界が飛びつくだろうな。


さいごに;

実験をしてから記事にするべきなんでしょうが相手がいないため今のところ妄想だけで終わってしまっていることが悲しい。

 

いつかそういった相手ができたら実験したいと思うのですが、最後にもう1つ。

 

そう言った効果をガチで期待するのなら精力剤を購入するか、頼らないように日頃の生活習慣を正すことが1番だと思います。

まぁ、精力剤が効果あるのかはわかりませんが、男の元気による敵はストレスと疲労というのは間違いないです。

 

その2つの敵をどうにかしなければセックスなんて楽しめないのですが、いくら頑張っても現代日本の働き方では無理でしょうね。

やっぱ僕的には、朝8時〜9時に出勤してから15時〜17時に帰れるライフスタイルになればもっと国民が元気になれるのになぁと思うんですがねぇ。

それが週1日だけでもあれば精神的にも違うのにいつまで古い労働基準法を採用しているのだろうか。

1日8時間働くという常識に囚われるのではなく、技術が進歩しているのであれば考え方や働き方も変わらなければならない。

 

もっと時間があればもっとセックスや趣味などにたくさん時間を使えるのになぁ…と思う今日この頃。

 

話は逸れましたが、まだ妄想は終わらない。

次はTHE RIPPERについての妄想を書こうと思います。。。

 

では!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です