PORTERのコインケースを超久しぶりに手入れをする/フォレストグリーン

懐かしき我が小銭入れ

学生時代に使っていたポーターのコインケースを手入れすることにしました。

使用用途は小銭入れ兼学籍番号を入れるために購入したもので、確か2013年か14年頃だったかな。

使用当初は定期的に手入れをしていたのですが、学校を卒業してから使うことはなく放置していたこともあり革がカサカサになっています。

手入れ前の触り心地は革は柔らかいがサラサラしており完全にオイルが抜けた状態。

艶があるように見えますがカサつきとひび割れが目立っています。

せっかくなので中の機能性を見てみると、小銭の仕分けができるようになっており、僕は片方を500円と100円のみとその他という風に分けていました。

ホースレザーと記載があるように馬革が使用されており、現行でも売られています。

手入れ

手入れに使用するオイルはコロンブスのオールインワンセラム。

今回は本当に久しぶりの手入れということでまずは、軽くブラッシングした後に保湿効果のあるモイストを薄く塗る。

そしてブラッシングしてなじませたあとに艶出し用途のシャインを入れてブラッシングをして艶出しをしました。

アフター

手入れ後の変化はレザーが全体的に色が濃くなり触り心地はもっちりとしてきました。

とはいえ、今はエムピウのミッレフォリエを使用していて母にあげたので使うことはありませんが、約5年近く手入れしていないのにファスナーなども不具合がないしで、ビジネスにも使用できるしポーターはいいブランドなんだなと思います。

良いものは長持ちする。

最近、感じるのは今まで買ったものの中で適当に買ったものやただ欲しいというだけで買ったものは壊れたり飽きて売ってしまうことが多くなってきました。

結局、手元に残っているものはもちろん欲しいという理由があって買ったものですが+αでそのブランドの歴史や自分の性格や使用用途などをしっかりと考え抜いて購入したものばかり。

考えて買ったから愛着が湧いてしっかりと手入れするから長持ちしています。

今後の生活スタイルは多くのものを持たず多少高くても自分が長く愛用できるものを手入れしつつ愛用して時を重ねていく…これがかっこいいんだと思っています。

では今回はポーターのコインケースを手入れした記事でした。

皆さんも身近にあるものを手入れしましょう!!!

では。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。