2021年のリーバイスREDで気になった商品と思ったこと

昨日知った

リーバイスレッドと言われれば1999年に登場したヨーロッパプレミアムラインとして登場。

 

リーバイスレッド自体は某大物youtuberが紹介していたことで存在は知っていて気になっていましたが、まさか今年発売されてているとは思わなかった。

 

発売されると知ったのは昨日…たまたまyoutubeを観ていたことで知り、実際に見てみたいと思ってレッドを知って30分後には家を見に行きました。

で…気になった商品について

お店は家の近くのライトオンに見に行きました。

リーバイスレッドを見に行ったついでに用事を片付けに行ったこともあったのでお店の滞在時間は約10分ほどでした。

そのたった10分の間で気になったものを紹介したいと思います。

①トラッカージャケット

 

ジージャンとは違いワーク感が少なく可愛らしいデザイン。

ステッチが白いことで全体がポップな印象を与えてくれるのでしょう。

 

個人的にいいと思っている部分が2つ

  • 後ろのバックルベルトの存在
  • 前の4つポケの形

バックルベルトの存在

ヴィンテージリーバイスのファーストと呼ばれるモデル時についていたらしいディテール。

後ろにあるバックルベルトでフィット感を調整してくれる機能美がある。

 

どうしても機能性を重視すると男臭く野暮ったい印象になるのですが、さすがというべきか…なんども言っているが白ステッチのおかげで男臭さが軽減されていると僕は思う。

 

バックルの縫われたデザインがいいんだよなぁ…


4つポケの形について

先ほど言ったように可愛らしいデザインは白ステッチだけではなく、前の4つポケが与えてくれているのでは?と僕は考える。

 

ここで少しバブアー話になりますが、ヴィンテージバブアー の4ポケが男臭い印象を受けるのは現行モデルとは違い前にあるポケットがフラップつきのポケットであるからだと思います。

 

そしてこのトラックジャケットの場合、フラップがないため男臭さが消えるのでしょうね♪

 

あともう1つ…下部のポケットについて思うのが、ボタン付きのポケットをデザインとしてつけるとしたら胸の上部にあることが多いのですが、あえて下につけるというのも面白いデザインだな〜と思う。


②LR STAY LOOSE UTILITY

 

今流行りのビッグシルエットに横ポケットという点。

僕が持っている去年購入したリーバイスエンジニアードも横向きのポケットで、意外と奥まで物を入れることができるから結構便利!

 

ブランドを主張するアーキュエイトステッチのデザインも他のモデルとは違い遊び心があります。

LR 505 UTILITY

 

②との違いは

  • シルエットが②に比べて細い
  • コインポケットの位置が違う
  • 前ポケットのデザインの違い

っといったところでしょうか。

 

ベイカーパンツのようなデザインのパンツを持っていないため買うとしたらこのタイプかなと現時点では思っている。


…正直に思ったこと

僕がお店に実際に見に行く前に想像していたのは、2004年春夏コレクションのハワードのようなデザインのパンツが発売されると期待してお店に行ったのですが、今回のモデルはトラッカージャケット以外はあまり心に響かなかったというのが僕の感想だ。

 

なんというのだろうか…2004年のハワードを実物で見たことがないのですが、調べて画像見る限り、黄色のトップボタンで遊び心あるデザインでしたし、ベルトも付属していたみたいだ。

 

とにかく、僕はハワードのような斬新なデザインで可愛らしいものが出てくると勝手に期待をして勝手に落ち込んでいるのだ。

そこだけ残念だ。

 

あともう1つ正直に思った点「原産国」

確か、1999年に登場したプレミアムラインラインでヨーロッパで製造されていたみたいです。

調べてみると、クロアチア、ポルトガルなど今ではみないところで作られていたみたいですが、今回のレッドはどこの生産国だい?と気になって公式サイトを検索してみると記入なし笑

これは怪しいと思い、ライトオンでみてみると”中国製”の文字が書かれていました。

 

おいおい、公式さん…中国製ってなぜ書かないのでしょうか・・・

中国製って胸張って書かないというのは何かやましさを隠しているのではないのか?

 

人によっては食べ物のように生産国をこだわるように服もやはりこだわってしまう人も少なからずいます。

例えば、イギリスブランドのバブアーが英国製の職人たちが作っていることにロマンを感じるように、レッドウィングの靴が自社タンナーで米国製で作られているというように、この厳しい時代だからこそブランドが生まれた国で未だ作られていることに惹かれるものがある。。。

 

この気持ちを理解してくれる人は少数でしょうがいると思います。

 

しかし、中国製であることを公式で書かないということは…どういったことなのでしょうか。

これ以上は模索するとアレので辞めときます。。


さいごに

とはいえ、リーバイスレッドまだ試着したり商品をちゃんと観察したりしていないため良さには気づいてないだけかもしれない。

 

去年購入したリーバイスエンジニアードがあるから買う必要性は全くないけど…やっぱredは気になるなぁ。

綿とヘンプの履き心地ってどんなんだろうか???

近いうちにまた観察しにでも行ってみようかな!

 

では

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です