結婚式に履いていけるスニーカーはいつ発売されるんだ!!!

最近考えることはタイトルに書いたようにそろそろ結婚式にもスニーカーで出席してもいい時代が来てもいいのではないのかと思うのだ。

 

理由は、これからの時代フリーランスやプログラマーをする人が増えて、服装も自由出勤な会社も増え始めていて、革靴を履く機会が減っていってるのに、わざわざ結婚式のために革靴を購入するのも無駄な出費だし、第一革靴は履き心地がよろしくない。

 

革靴の経年変化は大好きだけど、結婚式はめんどくさいイメージがあり、もっとラフなものでもいいのではないのかと考えてしまうことがある。

 

そこでラフさをだすために冠婚葬祭に使えるスニーカーなるものがそろそろ発売されてもいいのではないだろうか?

 

もし、ラフすぎるのが悪いようなのであれば革靴に見えるようなデザインのスタンスミスのような革靴に近いスニーカーをモデルにして発売されないかなと思う。

 

スタンスミスの黒をベースにしたとして考えることは

  • 紐を蝋引き紐のような見た目にしてドレッシーな印象にすること
  • 通気口をなくすか目立たない部分にする
  • 縫製糸を目立たなくする
  • ブランドを目立たないようにする(カカトとソールのトレフォイルマーク)
  • レザーを使用する

今の世の中は、黒いストレートチップの靴を選ぶのが正解らしい。

 

まぁ、僕からすると、「カジュアルな靴でもいいじゃん。めんどくさい」と思ってしまうのだが、これは僕が常識がないだけかもしれない。

 

結婚式は、新郎新婦が主役なんだから、主役より目立たない色のデザインで清潔な靴を履いていればOKだと思うだけど、そう言うわけにはいかないんだろうか。

 

最近は多様性を求める時代なだけに、僕みたいな考えがあってもいいのではないかなと思う。

 

冠婚葬祭に出れる革新的なスニーカーが出たらこの窮屈なカルチャーをなくすことができるかもしれない!

 

いつかステキな商品を作って販売してくれないかなと思いながら、寝る準備をする僕でした。

 

おやすみ。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です