瞑想と不思議な体験

瞑想習慣を取り入れた。

僕は禁欲すると好奇心が強くなる傾向があり、いろんなことに興味が湧いてきます。

オナ禁29日目 思考の変化?に書かれているように急に仏教に目覚めたり、自分の内面的な部分に敏感になったりします。

 

今回、興味が出たことが瞑想だったのです。

禁欲のスタート8日と同時に瞑想を習慣化するべく毎日、決まった時間はなく起床時、夕方、寝る前…あとはやりたくなった時に瞑想をするようにしました。

瞑想…不思議な体験

瞑想を開始して2日ほどは数分ほどで体が揺れるような感覚があり集中がまったくできなかった。

しかし、3日目あたりから10分超えるようになった。(タイマーを使って自分がどれくらい集中できたかを知るため)

 

瞑想は雑念を捨てて『無』にならないといけないというが未熟ゆえにガンガン雑念が湧いてきます。

初っ端から無になれるとは思っていなかったので雑念(考え事)を無理に止めようとはせず、考え事と向き合うことを意識した。

 

考えに集中したり、自問自答を繰り返していくとどんどん自分の世界に引き込まれていき、気がつくと呼吸だけをして無になれた瞬間があったことに気がつきました。

タイマーを確認すると20分を超えるようになってきて瞑想することに苦痛うぃ感じることがなくなってきました。


何日経過したかはしっかりと覚えていないけど、不思議な体験をしました。

確かあの時は、呼吸に集中するように意識していたところ漫画『バキ』に出てくる柳龍光が言った名言を思い出した。

 

「この地球上で最も強力な毒ガスとはーーー何かワカるかね」

「答えは酸素」

 

なぜ、この言葉を思い出したかわからないが、頭にこのフレーズが浮かんだ瞬間に僕が思ったことは…

「酸素の依存の脱却」

 

呼吸で息を吐ききって息を吸う…そして吐く…

この時に息を吸う時は1息吸うことを意識。

そして吐き切る…吸う。

 

これれ繰り返していくと次第に呼吸をするという意識がなくなって吸うことも最小限しかしなくなってくるのだ。

呼吸が少しずつ乱れてくる…瞑想特有の眉間のムズムズが強くなってきて意識がトランス状態になってきた。

 

その時に感じた。(瞑想の手書きの絵↓)

意識、感覚のズレが。

 

瞑想してトランス状態に入ってから少しすると、自分の意識(目があるところらへん)が少しずつズレていきました。

自分の肉体は座って瞑想している状態なのに意識、目線が少しずつ横にズレていって肩らへんのところに止まる。

すると胴体の意識が目線のズレとは逆の方にいき、自分の体が斜めになっているような平衡感覚がおかしくなっているような感覚になりました。

 

もちろん、体の座っているという感覚もしっかりと感じながらも意識がズレていっている感覚があります。

ここまで言うと「お前なに言ってんの?日本語しゃべれよ」

って思う人がいるかもしれませんが、僕自身あったことの意味がわかっていないんだからしょうがない。

 

そのあとは、集中力が切れてきたのもあって瞑想を辞めると感覚もすぐに戻りました。

今回の、感覚をまたやってみようと思いましたが、1度も体感できていません。

リセット報告があります。

最後の方になりましたが、リセット報告です。

リセットの原因は”性への探究心”が強くなりすぎたことです。

 

瞑想をすると雑念が湧いてきます。

すると「瞑想とド●イオーガズム」は似ているものなんじゃね?って考えるようになりました。

 

瞑想とド●イは似ていることは

  • 気持ちがいい
  • リラックスできる環境と集中力
  • 呼吸法
  • 幸福感を感じる

とあります。

数年前のことですが、僕はド●イに挑戦したことがあります。(未達成)

僕は瞑想では体感してはいないのですが、挑戦時に幸福感を感じ、女性の気持ちがわかるような不思議な感覚がありました。

 

詳しいことを書くとアドセンスがストップするので言えませんが、当時のことを思い出したら理性が抑えられずにリセットをしてしまいした。

 

 

 

どこまで話していいんだろうか…これについて話すと下ネタを必ず挟む必要があるためストップする可能性がある。

言いたいし伝えたいけど伝えられないもどかしさがあります。


さいごに…

異性が周りにおらず瞑想で考え事していくと自分の性癖がどんどんおかしな方向にいくものですね。

早く、仕事を再開するか…自分に彼女ができないともっと変な方向に進むかもしれない・・・

 

現在、リセットを繰り返している。

自粛生活で禁欲することがこんなに難しいとは思えなかった。

結果、自分の弱さなんですけどね。

 

 

とりあえず2週間を目標に頑張って記事と報告をできるする。。。

 

瞑想はこのまま継続していくつもりです。

変な疑問を持たないように次からは『無』になることを意識して記録を伸ばしていきたい。

 

 

では

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です