ファッションyoutuberとブロガーって大変そうだよね

悟り

今、自分が手を出している副業はこのブログのみですが、最近あることを悟ったのです。

「ファッションをネタにするには金を使いすぎてしまう」ということだった。

最初は服や前々から好きな経年変化したものを発信することによって収益化できればいいなと考えていたのですが、アナリティクスで少しずつユーザーが増えていったりコメントしてもらったりすることが数字にとらわれてきてから少しずつ考えは変わっていきました。

「もっとユーザーに見てもらいたい!金を稼ぎたい」

そうすると、ネタを探すために服の記事や動画を読み漁ったりしてたいして欲しくもないものを購入しようかと思い出したりして理性がきかなくなってきました。

そして、高い金を払って無駄な物を買う…その割にはユーザーが思ったよりも伸びずに苦しい思いをする…それなのにまた不必要な本当に自分が好きなのかもわからない無駄な物を買おうとする負のスパイラルに飲み込まれていくのだ。

阿呆らしい。

目先の数字の為に流行りに流されていつ記事を読んでくれるかわからない気まぐれなユーザーの為に時間と労力とネタ為に命を削って稼いだ金をドブに捨てるのが本当に馬鹿らしい。

だから僕はネタの為に服を買うのはもう辞めようと思った。

ファッションYoutuber、ブロガー

華やかな世界に見える彼らは、最初は好きだったものを紹介するものだったのが今ではほとんどのひとが迷走していると思う。

鼻から金の為にやっていてネタ探しに苦しまず、見合った収益を得ているのならそれは構わない。

天職だ。

しかし、自分が好きな物を紹介するのがスタートだった人は、登録者数やファンが増えていくことでその人たちの為にと思いこんで本当はやりたくもない過激な企画だったり、欲しくもないものを購入して紹介するなんていうのはなんとも言えない。

1つここ最近で疑問に思っていることがある。

それが、経年変化を紹介する人たちって物持ちすぎ問題について。

経年変化とは良質なものを実際に使用して手入れしながらも長く大事にしていく過程ででた風合いや変化のことを指していると思っているのですが、「経年変化!!一生物ですよ」と紹介する人たちに限って持っているアイテムが多い。

そんなに似たようなアイテム持って使うつもりなら彼らはなん生するつもりなんでしょうか。

物を所持するという”目的の一生”ならそれは達成はできるでしょうが、使用しながら共に時間を刻んでいくのが目的なのであれば全てを使い切る前に死ぬしかなくなる。

それが本当に好きなら構わないが、金や視聴者の為にやっているのであればこの先ずっとそれを続けていくことってある意味、現生を自ら地獄にデザインしているみたいだ。

うーん。考えすぎかな。

少しやり方を変えながら継続していく

たとえ僕のような弱小ブログでも継続すれば少しずつだが収益は入ってきている。

何もしていない時にでも1円10円入るだけで万々歳だと思うのです。

だから、継続して働かずに収益があるだけでまずはOK

身の丈にあった今の生活を大事にしつつ無理せず精神的に追い詰められない程度に細々と続けて少しずつ大きくしていくくらいがメンタルヘルス的にもよさそうだ。

今の僕は弱小ブロガー…それを生き残る方法は継続すること。

なら、継続する為にどうするかというと実生活で『人の身の丈に合わない生活をしない』ことと『他人の贅沢を羨まず淡々と努力をする』ことが大事になってくるはずだ。

僕の尊敬する安田善次郎氏の言葉です。

節約をしつつ副業は稼ぎに重きを置かずに楽しむことに重きをおくことが大事なんじゃないのかなと最近は考えるようになりました。

最後に

ファッションYoutuber、ブロガーは大変です。

努力してもそれに見合った成果は使った金額ほどかえってくるリターンが多いという保証はありません。

そして好きでもないただ流行りだからということにアンテナをはって購入して紹介するこの世に流行りというものがなくならない限りの無間地獄。

それが楽しいと思う人や続けたいと思うのだったらぜひ頑張って欲しい。

だが、それが苦しいのなら一度、立ち止まって当初の目的や今の自分の中にある疑問を受け止めて考えて欲しい。

金の為に寿命を削るなんて怖いもの。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。