タフなロンTをお探しならバーバリアンがオススメ

バーバリアンというブランドについて

「バーバリアン(BARBARIAN)」はカナダのラグビーシャツメーカー。1981年にビル・ハートルが創業する。

ビル・ハートルは、それまでカナダのラグビーチームが海外のラグビーシャツを使用していたことから、自らラグビーシャツを作ろうと思いブランドを始める。デザイン、カラー、縫製など全てのディテールを研究し、自分たちのオリジナルのラグビーシャツを作り出す。

引用;FASHION PRESS様より

バーバリアンのロンT

出会いは2015〜16年頃だったと記憶しています。

素材はUSA産コットン100% 

購入してから5年は経過していますが、まだまだガシガシ着れるほどタフな作り。

ラガーシャツメーカーなので耐久性が高いのでそう簡単に破れたりヨレたりしません。

右袖にはタグがあります。

生地に注目してみると新品時よりも色落ちをしていますが、古着感があります。

まだまだ着込むことができるので緑の色が抜けて、黄緑色になるのかなと予想しています。

本来はこの色でした↓(同じ商品の広告がありませんでした)

 

 

ヨレやすい襟元ですが全くといっていいほどヨレていないためまだまだ愛用できます。

屈強なラガーマンの絵はバーバリアンのブランドロゴ。

MADE IN CANADA

この不安定な時代に自国生産をを続けていることにシビれますね!

魅力

今までいろんなロンTを試してきましたが、やはり襟が伸びてきたり型崩れなどをして自然と着なくなるもんですが、5、6年前に購入したものを愛着持って着れるのもラグビーというとんでもなくハードなスポーツに耐えるウェアを作るメーカーの技術のためだと思います。

 

ロンTなどは消耗品と考える人もいるかもしれませんが、僕は気に入ったものはヘビーに愛用するタイプなので着心地はもちろんですが耐久性のあるものを選んでしまいます。

もしかするとセントジェームスを購入したのも長年愛用できるということが理由の1つかもしれません笑

 

着心地は…肌触りが少し硬めですが、着込んでいくと少しずつですが柔らかくなります。

しかし着たことはないのですがラガーシャツはタフに動くためのスポーツウェアですので着心地はある程度でいいのです。

頑丈さ、タフさがあればいい。

 

タフな男にはバーバリアンがオススメだ。


さいごに

今回はタフなロンTバーバリアンでしたが、やはりラガーシャツブランドでなのでラガーシャツも注目してみてください!

昨今、ラグビー界が盛り上がっているだけだけに代表戦はもちろんのこと好きなチームができて応援にいく際にラガーシャツをコーデに取り入れるのもいい。

 

ちなみにここだけの話で2019年のスコットランド戦にてミーハーな僕は今回のロンTを着て応援をしました笑

 

購入する際は、お店に行くのがオススメですが、取扱店がないところ地域もありますので、通販での購入になります。

興味がある人はぜひ、バーバリアンを調べてみてください!

 

では

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です