コロナウイルスブームによるサービス業の苦悩

今バカみたいにテレビをみれば

 

「コロナやばいんゴwww中国産の物は危険だおw」

みたいにバカみたいなニュースをみている。

 

学生にはこのコロナが流行っているという実感がないだろう。

だって家に居るように言われているからね!

 

僕は地方飲食店に勤めているけど、めちゃくちゃ実感しているよコロナの恐怖に。

 

例えば、飲食店で、コロナが怖いくせに飯を食べてきておきながらマスクをつけていない従業員がお客にマスクつけていないことにクレームをしてきたり、そのクレームを言った人は手袋をつけていて、帰る時にドアの取手を触らないように帰ったり、意味がわかんない。

 

今、めちゃくちゃ僕たち飲食店や観光業などめちゃくちゃダメージを受けているけど、正直思うのだ。

 

「そこまで怖がっているのなら自分の家で食べればいいのに。」

 

怖いのなら、自分の家で清潔にした手と食器、調理器具で自分の身を守りながら食べればいいわけで、僕たち飲食店はコロナやその他病気類を防ぐようにしても、ウイルスを持ち込んできた人が誰かもわかんないし、見えないものを完全に防ぐことは無理なのだ。

 

本当にコロナが怖いのなら家で食べてくださいお願いします。

 

もし、それでも食べたいのなら僕たちはできる範囲で清潔な食べ物を提供できるようにしますが、お客様が自己責任で入店されているのだから全責任を押し付けてくるのはおかしいことだと思います。

 

もし、仮に発生源がお店でなくてもウイルスを持ち込んでこられて、噂でお店から広まったと言われた場合、閉店するリスクも出てくる。

 

観光業だって例外ではなく、このシーズンは卒業旅行などのイベントで稼ぎ時だけどキャンセルが発生しまくったことで大打撃をうけている。

一気に不況になっていってるね世界が。


コロナが発生したメリットを考えてみよう。

 

一般的にサービス業の正社員は休みが少ない。

本当にブラックすぎるところでは週1日休みがあるかないかわからない職場もある。

そんな人たちが休めるかもしれないというメリットがある。

 

ただでさえ人手不足で休めないのだから、今回、お客さんが激減している今、会社は従業員を休ませるべきだ。

どこもそうだと思うが、営業しているだけ人件費、光熱費などがかかり赤字になっているところは多いだろう。

 

こういう時こそ休まないでいつ従業員を休ませるんだ。

 

ただでさえ休みが少ないし、残業代も払わないクソ会社は働かせて誰がウイルスを持ってくるかわからない恐怖を感じながら従業員を働かせるのか?

 

しっかりと衛生面に気をつけているのに文句を言う客にストレスを感じながら働かないといけないのか?

 

今は店を開けているだけ無駄だよ。

 

これが全部の飲食店、サービス業だとは言わないけど、もうちょっと経営者も考えてほしい。

っても店を臨時休業したら売り上げがゼロになるから、そう簡単に決断できる問題ではないと思うけどね。

 

はやくこの問題が終わらないだろうか?


しかし、コロナが流行って嬉しいと感じる奴らもいるはずだ。

 

テレビ業界、マスクやアルコールなどをしている製造業、あとは…思いつかないけど、だれが得をしているのだろうか?

それが気になる。

 

少し感情的な記事になってしまったが、コロナが発生して人間の愚かな部分が見えて面白いよね!

youtuberのブライアン氏の動画を見て思わずいいねをしてしまったくらいだ!

 

暇があったらみてほしいな!

 

では、みんな、気をつけてね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です