ゆっくりすることは最高だ!

コロナウイルスの影響で仕事が休業してから10日ちかく経とうとしている。

僕がこうやって心身共にゆっくり休めているのは本当に久しぶりだ。

 

思えば学生時代から体育会系の部活に所属していた時から学校を卒業してブラック企業に入社し、心身ともに壊れて退職して半年ニートをしていた時もゆっくりできていなかった。

 

「ニートをしてた時ゆっくりしてただろw」って思う人がいるかもしれないが、ニートになった理由もブラックな環境から脱したことで張り詰めた糸が切れた反動で本当になにもできず苦しい時期でした。

 

何かしたいけど怖くて何もできないという今思い出しても気持ちが暗くなるような精神状態だったためゆっくりできているという感じでもなかったのです。

 

今は自粛要請もでて、お店も休業し有休を消化しているような状態のため、ニートの時みたいに後ろに何もない不安定なではないためこうしてゆっくりとできている。

 

今後、こういった時間はサービス業をやっている以上こないかもしれないので、この今味わっている貴重な時間で得られたことを書いておこうと思う。


休みが長いことでわかったメリット

  • 心身ともに完全にリラックスできる
  • 何をしよう、何をしたいか考えれる
  • 勉強、読書などに時間を使える
  • 暇だからこそいろんなことを知ろうと思うようになっている

サービス業ゆえに連休がなかなかとれないため普段飛び飛びしかない休みの日は疲れをとるためや、用事をすませるだけの休日になりがちだが、今回のロングな休みゆえに主体的に何をしようと考えれるようになった。

 

そのため、普段できない勉強、休み、散歩などしたいことがフルにできる喜びを得ている。

また、最近は時間があるため今まで関心がなかった政治、経済などに興味が出てきたことが大きなプラスになっている。

もっと勉強してしっかりと意見を言えるようになったらブログで発信できるように成長していきたいと考えている。

 

しかしあれですね、コロナがいつ終わるのかわからないため無駄遣いはできない。

お金を慎重に使う必要があるため、生活が少し窮屈に感じる。

 

やはり、お金の余裕は精神の余裕と直結するんだね。

勉強になった。


休日が長いことのデメリット

  • 生活リズムが少しずつ狂ってきている
  • 身だしなみに気を使わなくなる
  • 運動不足になっている

今までは何があっても7時〜8時の間に目が覚めていたのが今では9時30分過ぎてからじゃないと目が覚めなくなってきている。

 

それもそのはず、運動や仕事ができていないため体力が有り余っているから寝つきがものすごく悪くなっているのが原因だ。

今はジムはどこも開いていないからしょうがない。

なら、家で筋トレすればいいと思うだろうが、やっぱ自重で追い込むのって難しいし、やっぱ重りを使って短時間で追い込んで終わらしたいのだ。

このままじゃ昼夜逆転しちゃうから何かしらの対策をして体を動かして疲れなければやばいかもしれない。。。

 

また、ウイルスにかからないためにはなるべく自宅にいる必要があり外出ができない。

そのため、本当に身だしなみに気を使っていない。

 

やばいな。このままじゃ本当に不潔なおっさんになっちゃう。

明日からヒゲや眉毛くらいは整えようかな。


やっぱり…

人はある程度は外で働いた方が心身ともにいいのかもね。

今のゆっくりとした時間も大好きだが、やっぱ僕はもう少し体を動かして仕事をしたい。

 

一番いいのは、働く必要がないほどの資産があって、精神的に余裕がある状態で外に働きに出るくらいがいいのだろう。

そしたら、会社に無理言われたとしてもしがみつく必要もなくいつだって辞めれるし、頑張りたかったら頑張ればいい。

 

そうなるために僕は今、何を頑張ればいいんだろうか。

 

まぁいいや、とりあえず俺ガイル完が始まるぞ☆

 

楽しみだミャハ☆彡

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です