ひとりごと 筋トレ編

いや〜普段飲まないお酒を飲むと少し頭が痛くなるね笑

350mlのビールを飲んだだけで痛いんだもん

 

ふぇぇぇぇあちゃまいたいよう。

 

と少し酔った状態で今日のブログを書こうと思う。

今回は筋トレについてたまに考えることだ。

 

筋トレを今年の冬で丁度10年目を迎える。

 

なぜ、筋トレをしようと思ったのかと言うと、女の子にモテたいからだった。。。

 

しかし、気がつくと10年、ほとんどの時期を彼女と過ごすことなく時が過ぎていき、最近では

 

「女子にモテないからもうひとりでいいや」って開き直ってきてしまっているのだ。

僕が女子にモテるであろう体は、中田英寿のようなバキバキな肉体であり、現在も彼のようにお洒落ができ、筋肉もあって、体脂肪率が低い体になりたいと思っているが、未だになれていない。

やっぱヒデの体はバケモンだよ。

 

あんなに体脂肪を削れるなんて、どんだけストイックにしなければいけないんだよって思う。

 

もともと、中田のような体になりたいと思って筋トレを初めて、気がつくとカットはないものの体重は中田の体重も超えて、ベンチプレスも彼と一緒くらい上げれるようになった。

※100kgほど上げれるらしいがMAXがどのくらいかはわからない

 

彼ほどかっこいい体ではないが、一般のひとよりはガタイがいいと言ってもらえることが増えて嬉しいのだが、最近感じることがある。

 

「筋トレは目標に達しても満足しない」

 

ベンチプレスもスクワットもデッドリフトも過去の筋トレ始めたての自分がびっくりするほどの重量を上げれるようになったのに現在の僕はまだ筋肉を欲しがっている。

 

人間の欲は底がないということか。

 

僕は、モテたい一心で筋トレをしていたのに現在モテていない。

 

もしかしたら女子に威圧感を与えてしまっているためモテないのか。

いや、そんなはずはない、筋肉好きの女の子に出会っていないだけだ。

 

。。。ってね、中身のないぺらぺらな記事を延々と書きそうなのでここら辺でドロンしようかな。

 

たぶん、モテないのは筋トレじゃなくて、性格なんだよ。。。うん。

 

さて、寝るか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です