うっすら茶芯が出てきたニューバランス576(5ヶ月目)

購入して5ヶ月

新品だった時よりも馴染んできたのかレザーの硬さもなくなりピタッと足にフィットするような履き心地になってきました。

MADE IN ENGLANDな576はスニーカーなのに革靴のような品のよさがあり、履いてお出かけした時に鏡で映ったこいつをみると「あぁ…いいものを買ったなぁ」とか思ったりしてしまいます。

定期的にオイルを入れてブラッシングをして手入れをしながら愛用中の相棒を見ると気がついたことがあった。

それが茶芯が見えてきているということです。

うっすらとですがつま先が茶色くなっています。

購入時は灰色っぽかったのですが、茶色っぽくなってきました。

光の当たり具合で見るとただの真っ黒なスニーカー。

576でもオイルを入れてブラッシングをすればトゥだけですが、ピカピカになるのがわかりますね。

個人的には、ピカピカな方がかっこいいのと思うので手入れを怠ることなく綺麗に履き込んでいく予定です。

そして日向で撮影するとまたまた茶芯が出現。

現行モデルの576はスエードでして、レザーのモデルはUKのM670。

定期的にお店で670を見る機会があるのですが僕が見ている限り店頭で出ているもので茶芯が出ているものは見たことがないので個体差…あるいは購入したお店で箱に出された状態で置かれていたので蛍光灯or太陽光の紫外線による日焼けで少しずつ茶芯が出てきたのかなと憶測しています。

光の当たり方次第ですので、少し弱いとこのように浮き出て見えなかったりするのですが…面白いですねぇ。

今後、僕は手入れをしつつ修理をして、できるだけ長く物として寿命を迎えるまで大切に履いていく予定ですのでどう変化していくか楽しみです。

さいごに

ニューバランスの履き心地に茶芯が出て楽しめるというのは一石二鳥な感じがします。

今後、大切に履き込んでいってどのように変化していくのかを定期的に報告していければなぁと思います。

さいごに、個人的にかっこよく撮れた576ちゃんの画像を載せておさらばしようと思います。

スニーカーなのに革靴のようにかっこいい!!!

さらなるエイジングを乞うご期待!!!

では!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。