【傑作品】僕の人生初ニューバランスは990v5 

1982年に発売された990は当時の広告で「1000満点中990点」と謳ったことになったモデル。その履き心地の良さは現在も多くの人を魅了する。

そんなNB990v5を買って実際に履いてみたのでレビューと魅力を伝えていきます。


なぜ今になってNBを買ったのか

僕はつい最近まで、スニーカーを買ったことがなかった。

スニーカーなんて加水分解するし手入れの仕方なんかわかんないし、汚くなったら愛着なくなるし、「スニーカーを履く男なんてオカマ野郎」っていう変に尖った思考を持っていた。

しかし、フルグレインレザー仕様のスタンスミスを買ってから僕は感動して仕方がない。


僕に感動を与えてくれた記念すべき1足の記事↓

【限定モデル】フルグレインレザーを使用したドイツ製スタンスミスをゲット!!!


スニーカーってこんなに履きやすいんだ!

こんないっぱい種類があんの?

今までブーツやレザーサンダルしか履いてこなかっただけに普通の人が感じることを今更ながら感じているのだ。

そこで、スニーカーに興味を持ち出してからというもの、少し前に雑誌『Lightning』でNBの990v5が紹介されたことを知った。

1000点満点中990点の履き心地はどんなものなんだ?と興味を持ってからというもの僕はこのスニーカーを履いてみたいと思っていた。

そして、つい最近、東京に行く用事があったためNB原宿店に行きゲットしたのだ!!!

長くなったけど、さっそく買ったNBを紹介したいと思う。


NB990v5 全体像

色はグレー、ネイビー、ブラックの3種類からネイビーを選択しました。

990v5は画像でもわかってもらえると思いますがポテッとしたシルエットになっているため、グレーだともさっとした印象で汚れが目立ちそうですし、黒はオールブラックのものがありましたがその時の気分的にハマりませんでした。

ネイビーはどんな服装にも合いますし、色的に都会っぽい印象を受けたので買いました。

感覚ですね笑

外側

ニューバランスのテクノロジーの『ENCAP』

990の文字がさりげなくアピールされていてお洒落だ。

横からみるとネイビーというより黒くみえますね。

大人っぽい印象を受けます。

内側

外と内側でソールのデザインが違いますね。

内側からみるとハイテクスニーカーにみえます。

内側、外側にプラスチックパーツがついているのは、靴紐を締めたときにプラスチックパーツが足をホールドしてくれる役割があります

 

 

シュータンに『MADE IN USA』

他の品番と差別化しているのでしょうか。

個人的にこのロゴは高級感もあって990を履いているという特別感があって好きです。

 

NBの文字と共に『V』の文字が!

ローマ字で5の表記を意味するとのことです。


ちなみに10が『X』20が『XX』で、Xになった時に区切りで何か特別なモデルになるかもしれませんね。

そしてXXということでリーバイスとのUSAコラボ商品とか作って欲しいな。

その時に会社があるかわからないし、僕も生きているかわかんないけど、作られた時のテクノロジーで履き心地やデザインの変化を想像するのが楽しいですね。

どうか、デニム素材でNのロゴはリベットの色を表現した金色にするのもいいですね。

またNLの表記で真ん中にリベットをうつことでニューバランスとリーバイスの二つの企業の繋がりを意味するようにしたらなおさら面白い。

おっと、また長くなってしまった。


NBの履き心地のよさの秘密である一文字袋縫いは熟練の職人さんの手作業によって施されており、この手間のかかる作業によって素晴らしい履き心地が生み出されているのだ!

奥の方まで丁寧に縫われているのがわかりますね。

使用感がありますがご勘弁ください。

 

 


990の魅力

990v5の魅力は圧倒的な履き心地のよさ!

足なじみがよく、お店で購入してお会計後数時間ほど歩いていたのですが、靴擦れが一切なく、また、数時間歩き続けたのに足の疲れがまったくなかったことに驚きました。

また、散歩に使用することが多いのですが、ほどよいクッション性に心地よいホールド感があり、僕が今まで履いてきた靴の中で1番の履き心地がいい靴だと思っています。

本当に買ってよかった!!!

 

990V5には秘密があり、夜道で360度どの角度からも存在をわからせるために反射材を採用していることだ!

試しに夜、フラッシュを焚いて画像を撮影してみた。

 

つま先に反射材

Nのロゴも眩しいくらい。

当然内側も反射します。

もうVの文字がみえねぇほど眩しい。

夜買い物行く時もこの靴を履いているだけで事故を回避する可能性を高めてくれるだろう!

990を履くうえで、朝昼夜問わず履けるように開発されていることがわかる。

ちょっとしたことかもしれませんが、開発者の方達が利用する人たちのことを考えてくれていることが伝わって嬉しくなりますね。

そういった心遣いがよりより商品を生み出す鍵となるということがわかりました。


手入れの方法!

お手入れはこまめにすることでいつまでも綺麗な状態で愛着を持って長く履くことができます。

普段の簡単なお手入れは

最近注目されているSNEAKAR LABのスニーカーワイプスを使用しています。

持ち運びが便利なペーパークリーナーを使用しています。

ソールを綺麗にすれば8割綺麗に見えると聞いたことがあるので汚れが気になったらこちらの商品を使用しています。

履いた後の湿気は靴にとって敵です。

わざわざスニーカーのためにシューツリーを入れるのは…って思う人におすすめしたい物

除湿、消臭効果のあるヒノキドライです。

靴の中に入れるだけで簡単に除湿ができますし、影干しするだけで繰り返し使用できるため重宝しています。

スニーカー好きの人なら知っているCREP『クレップ』

CREPせずに外にでるということは紐なしでバンジー飛ぶのと一緒らしいです。

大切にしたいスニーカーだからこそ防水スプレーをしてあげることが必要ですね。

ちなみにアメトークのスニーカー芸人でも紹介されていて、CREP後にケチャップかけた後に水を流しても汚れ一つないほどのすごさでした。

一つ持ってたほうがいい必須アイテムかもしれませんね。

まだ、購入していませんが、今後、使用して汚れが酷くなった場合、ジェイソンマークやSNEAKER LABのクリーニングキッドを買って使用していきたいと考えています。


最後に

正直、値段的にも高くてなかなか買うことができないかもしれませんが、一度でもいいから名作と呼ばれる990シリーズを履いてみたいと思って購入しました。

結果的に物凄く満足の行く買い物で、今後NB990シリーズがどのような進化を遂げるのかをイチユーザーとして見届けていきたいと思っています。

990を大切に長く履くために綺麗に履いていくためにこまめに手入れをしていきます。

 


ps こまめに手入れしていたおかげでアトモスの可愛い店員さんに「綺麗なスニーカーですね」と褒められたことがここ最近で嬉しかったです。

Follow me!

【傑作品】僕の人生初ニューバランスは990v5 ” に対して13件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です