【ニチレイ】夏に今川焼きカスタードをアイス感覚で食べるとうまい

ニチレイの今川焼きがうまい

スーパーに行くと高確率であるニチレイの今川焼きはうまい。

カスタードの味がちょうどよくて甘すぎないしコーヒーとの相性もよろしい。

無性に食べたくなる時がたまにあります。

ちなみに僕は今川焼きはあずきは1度も購入したことはなくてカスタードしか買ったことがありません。

 

家では和菓子は食べますがカスタードを食べることが少ないので必然的に選んでしまうようです。

本題:アイス感覚とは?

アイス感覚で食べる方法は簡単。

1・冷凍してカチカチの今川焼きをオーブントースターに入れます。

目安は軽く焦げ目がつく程度…両面焼きましょう。

 

で、完成となります。

うまくいくと表面の皮がパリパリで中はカスタードアイスを食べている感覚になります。(↑成功)

面白いのが表面は熱くて中は冷たい。

食べる瞬間は皮の風味を感じられ、咀嚼するとカスタードの味がして面白い。

 

アイス感覚で食べれるため夏によく食べるやり方で今川焼きが好きな人にオススメする食べ方となっています。

焦げ目の目安は↑くらいです。(少しもたついたので中が少し溶けてしまった失敗パターン↑)

スピード勝負で、冷凍庫から取り出したらすぐにトースターに入れて表面を焼くのがポイントです。


簡単なのが魅力

秋冬に食べるイメージがありますけど、中が冷たければ夏だって余裕で食べれるのでカスタード好きな人はぜひ試してみてください。

そういえば…公式サイトで覗いてみたらクリームチーズもあったんだ!

あんまり見たことがないから、クリームチーズ版もいつか試してみたいものです。

絶対うまいでしょうしね!!!ちくせうなんで近くに取り扱いがないんだ。

 

 

 

では、今回は今川焼きアイス感覚で食べる方法についてでした。

コーヒーとの相性もいいのでぜひ!!

 

では

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です