【セントジェームス 】ウエッソンの黒を購入報告と色落ちを楽しみたい

念願のウエッソンを購入!

憧れていただけに購入できたことを嬉しく思います。

 

本当はもっと早くから購入してめちゃくちゃ着込んだ時の風合いを記事にして『セントジェームスはエイジングを楽しめるのか?』みたいな記事を書きたかったのですが、優先順位が他の物より低かったこと、経済的な理由などのよって購入ができませんでした。

 

そして、月日が流れてつい最近ですが購入することができました。

 

今回は、新品時のウエッソンの写真

新品時

光のせいか新品のわりには真っ黒な印象がありませんね。

 

他のサイトで『セントジェームス  黒』と検索した場合は真っ黒で上品なセントジェームスをみれますが、僕が購入したのは言い方が悪いが少し色落ちが進行したような物に見えるやつだ。

 

店内で着てみると色は黒く見えて違和感なく見えましたが、撮影してみるとこういう風に見えます。

左腕にあるタグ。

2019年に130周年を迎えると共にブランドロゴを新しくしたとのこと。

これが新タグみたいです。

お手入れ方法が書かれています!

手洗いは逆にダメみたいですね。

 

アクロンで優しく洗って色落ち防止とか考えている人もいるかもしれませんので注意!

ちょっとした小話。個体差と雑記

セントジェームスを購入しにお店に行って試着をしていた。

 

サイズ感や肌触りを確認して購入を決意したついでに他の色を見ているときにふと思い出したのがセントジェームス には個体差があるとのこと。

 

確か洗濯した時の縮み具合が違ったりするらしく「新品時にもあるのかな?」と疑問に思ったのだ。

そして商品棚に行って今試着したマイサイズと同サイズのものがあるか確認したところあった。

 

早速確認してみると若干ですが僕自身が感じた個体差が3つあった。

  1. 試着したものの方が生地感が柔らかくしっとりしてた
  2. 若干、試着したものの方が重さが軽く感じた
  3. 試着したものの右腕のタグにほつれがあって雑だった

重さについては理由がハッキリとはわからないが、生地感が柔らかく感じたのはもしかしたら個体差というより人が試着した回数が多かったせいなのではないのかな?と思っている。

↑のようにタグにほつれがありました。(↑のタグは僕が持っているナヴァルのタグ)

 

新品時でも個体差を感じたため、どちらにしようか考えた結果、試着していない方を購入することに。

別に、他のお客さんが着用してようが洗濯するから関係ないしタグにほつれがあったから購入しなかったわけではない。

 

試着しなかった方を買った理由は、重さと生地感の硬さに惚れたから。

考えてみると、重さと生地感が硬いということは、その分丈夫なはずだし(根拠なし)なによりセントジェームスは今はファッションアイテムとして定着しているけど、元々は漁師や船乗りが着ていたワークウェア。

 

ワークウェアだったら丈夫な方がいいじゃない!!!と思って重たい方を購入した。

 

やっぱワークウェアと聞くと男心くすぐるんですよね。

単なるデザインだけのために作られたペラペラな中身もクソもない物よりも働く人のために作られたということにロマンを感じる。

 

だって、あれだぜ?

ウエッソンが首元が広い理由は確か海に落ちて服が濡れた時でも素早く脱げるために考えられているんだよ!(違うかもしれない)

 

そう考えると働く人のために作られて、時を超えてファッションアイテムとして認知されていると考えたら物凄く面白いしすごいと思うんだ!


色落ちを肯定的に

話は随分とそれたが、本題に。

どの服もそうですが、黒い服は色落ちするとダサい。

 

日焼けして茶色くなったり、全体的に色落ちして安っぽく見える。

だから黒い服は新品時が1番カッコいいと思われるけど、その考えをなくしたい。

 

今回、このウエッソン黒を選んだ理由は、耐久性のあるセントジェームスの黒を着続けていくとどういった風合いになるかを試したいと思っている。

 

黒い服を着まくって色落ちしまくったブログやアフィリエイトサイトなんて見たことないと思う。

それをこのブログでどうなるか試してみたいと思います。

 

黒ががっつり色落ちしたらどうなるのだろうか?

色落ちしまくったら見っともなくなるのか?

 

それとも色落ちしてグレーになるのか?

それとも色落ちの先にかっこよさがあるのだろうか?

 

今後のウエッソンの黒がどうなるのか楽しみで仕方がない。

とりあえず今年2020年は最悪の年だ。

 

でも僕は楽しみを1つみつけた!

どうなるか楽しみだ!!!

 

早く秋になんねぇかな!!!!


さいごに

とりあえず、ウエッソンを着て経年変化するか実験したいと思います。

 

気をつけることは蛍光増白剤が入っていない洗濯洗剤を使用すること。

狙って無理矢理経年変化させるのも違うし、色落ちはしても着まくってでた味みたいなのがでないと思う。

 

ゆえに、洗濯の時だけ気をつけてあとは何も考えずガシガシ着てどんな風に経年変化するか楽しみだ。

 

報告は変化が出てきたなと感じた時に報告しようと思います。

 

では

 

 

Follow me!

【セントジェームス 】ウエッソンの黒を購入報告と色落ちを楽しみたい” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です