CAPE HEIGHTSの上質な毛並みのフリースについて

ディテールをみてみよう!

今回、紹介するケープハイツのフリースの全体像。

色はMUSH ROOM

生産国は中国

表地:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
リブ部分:ポリエステル100%
トリム部分:ナイロン10

アメリカのアウトドアブランドメーカーです。

詳しいことは…他サイトの方が丁寧にわかりやすく見やすい記事が出てきますので当ブログでは説明は省かせていただきます。

胸にはネイビーポケット。

ボタンにはケープハイツのロゴがあってオリジナリティーがあっていいですね!

 

ちなみにブランドロゴのある”ボタン”はこの胸ポケット1箇所のみ。

高台(=ハイツ)から望む美しい岬(=ケープ)…そんな意味をブランド名に込めた三角のロゴらしいです。

 

左腕にあって、ちょっとしたアクセントでいい感じだ!

ダブルジップ仕様となっています。

 

注目してみると引き手の部分が先ほど見ていただいた、ブランドのロゴがデザインされています。

ちょっとしたところですけど見逃せないポイントだ。

これは個人的に嬉しいことなので紹介しておきますが、ケープハイツのフリースは毛が長いです。

そのため、ジッパーの下には服や毛が絡まないようにしていると思われるカバー?がついている。(憶測)

多分、メインの機能性は風の侵入を防ぐためと思われる。

ジッパーの先端までカバー?があるため全締めする時に顎先やヒゲを伸ばしている人には嬉しいディテールになっています。

※もちろんめちゃくちゃ長かったりしたら絡む可能性もあります。


サイズはSサイズを選びました。(身長176xm75kg)

意外と作りが大きくてMサイズを着ると少し大きめになります。

裏地。

CAPE HEIGHTSフリースのいいと思ったポイント

ケープハイツを購入してよかったと思うポイントは3つ

  1. 暖かい
  2. 着心地がいい
  3. ラグランスリーブ
  4. 首元まであるためマフラーがいらない

①暖かさについて

真冬にまだ着ていないため正確な情報をお伝えはできないが、風が強くてものすごい寒い日があった際、フリースにどれくらいの防風機能があるか試してみたことがありました。

 

その際、中にはユニクロのエアリズムのロングTシャツのみでしが、防風がしっかりされていたためか風の寒さは感じませんでした。

インナーがエアリズムゆえに少し寒さはありましたが、仮に中に保温性があるものを入れたら充分暖かくなると思いました。

 

しかし真冬に着るのは厳しいかもしれません。

地域にもよるかもしれませんが、僕が住む九州でも真冬のごりごり風が強い時にはやっぱダウンジャケットを着ると思います。

 

しかし、秋や冬でも寒すぎないほどの時期だったら着れるはずです。

真冬に1度実験してわかり次第、修正してお伝えさせていただきます!!!


②着心地について

先ほども着心地について触れましたがもう少しだけ伝えたいことが。

 

購入する前に、パタゴニアやノースフェイスのフリースを着用してみたが、羽織ってみると生地感が固く感じました。

学生の時の僕だったらその固さを着続けて柔らかくしていこうと考えていたかもしれませんが、今の僕には休日に馴染ませるために我慢するようなことはしたくない。

かっこよくリラックスできて着心地がいいものを選びたいと考えています。

 

そのため、2つのブランドのフリースを着用してみて確かにデザイン性の高さや人気ブランドの物を着ているという優越感を味わえるよさがあるため、いい商品ではありますが、着心地はケープハイツの方がいいと僕は思いました。


③マフラーいらず

ケープハイツのフリースはハイネックになっているためマフラーはいらない。

結構ボリュームがあって口元まで覆ってくれます。

そのため、秋や冬の風が強い日などにも風のある程度は侵入を防いでくれます。

 

ここで気になるのは締め付け感があるのでは?と思う人がいるかもしれませんが、締め付け感はありません。

 

個人的にはマフラーはセンスがいる小物でなかなか手がでにくいものです。。

なので、マフラーがいらない服が楽で大好きなんですよねぇ。。。


ちょっと残念なポイントも紹介

まず、この問題はフリース商品の全てに関連することなのですが毛が抜ける…ということです。

けど、フリースというものはそういった商品ですので、残念なポイントというわけではなくしょうがないポイントとして一応あげておきます。

 

僕がここだけちょっと残念と思ったのが2点…チャックが少し開けづらいということ。

先ほどの画像で出てきた、ジッパーのカバー?がたまに巻き込んで開けにくいと感じることがあります。

 

また日頃、YKKのジッパーを使用していることが多いために開け閉めの際も滑らかさがなく若干ですが硬さを感じることがあります。

硬さについては意識をすればの話なので気になる人は気になるかなと思いました。


さいごに

今回はケープハイツのフリースについての紹介でした。

 

人気ブランドの物もデザインがよくてかっこいいですが、僕はケープハイツのフリースMUSH ROOMは大人っぽくて年を重ねてもかっこよく着れるアウターだと思っています。

 

人と被りたくなくて着心地のいいフリースを探している人がいたらぜひチェックしてみてください!!!

 

ちなみに僕はお店で購入しましたが、ネットで買った方が安いです。

確か定価3万超えでしたが楽天で調べてみるとお店で買うより安いことがあります。

 

 

では!!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です