2021年コロナ禍にて職業訓練に落ちた

落ちた

いや〜厳しい状況になってきました。

無職になったことで落ち込んで、失業保険をもらう申請をしに行った時に職員さんから紹介していただいた職業訓練という道。

 

約1年半ほど前から趣味で運営しているブログをするうちに『Web関連』の仕事に興味を持っていたのですが、独学では挫折してしまった経験がある僕には運命のように感じて学んでみたいと思ったことをきっかけに『Webデザイナー』の訓練に申し込みました。

 

面接対策のために、志望動機や卒業後の進路を考えて自分なりにまとめて当日に会場に行くと志望者が多くてびっくり。

22人の枠に66〜70人近くの応募がありました。

 

しょうがない…コロナの影響で失業者が多くなっていますし、なによりWebデザイナーは職業訓練の中でも人気なので倍率はもしかしたら他の訓練よりも高いのかもしれませんし、そもそも先行きが見えない未来だから職業訓練の需要が高くなっているのかもしれません。

 

それもそうだ…早く就職をしたいけど、大不況で仕事がすぐに決まる保証もないし…先行きが暗い未来でだからこそ失業保険を貰いつつ、訓練を受けて資格を取って自信を持って就職をしようと考える人も多いことだ。

 

今は本当に職業訓練の需要が高まっているのだ。

 

そして…昨日の話ですが職業訓練の合格発表がありまして結果、不合格となってしまいました。

面接までに大事にしてきたこと

失業してマイナス思考になった人間が面接官が見ていい印象を持つことなんて限りなく低い。

受かる確率を増やすためにはプラス思考になって自信に満ち溢れた人間にならなくてはいけないのだ。

面接を挑むには好印象に思われることが大事だと思って意識したことがメンタルをコントロールするためにしたこと。

メンタルをプラスに持っていく方法としてとにかく体を動かすことを意識していました。

 

暇があればランニングや坂道ダッシュをしたり、週に2〜3回はジムで部位をわけてトレーニングで追い込んだり、散歩したりしていました。

とにかく体を動かす…それだけでだいぶ不安や面接の緊張を解消してくれるし本当に気分がよくなる。

 

僕の感覚ですが、

  • 走る(ランニング、坂道ダッシュなど)
  • 筋トレ
  • 散歩

の3つの運動は精神に与える影響が違うように感じました。


走る

まず走ることについて…走ることで呼吸が荒くなって走ることに集中するようになります。

すると、将来の不安や恐怖や緊張といったものが呼吸と共に排出されているように思えて気がつくと精神が安定して爽快な気分になっています。

きつくなると人は余計なことを考える暇なんてなくなりますしランニングにおいてはセロトニンが精神安定をしてくれる効果があるため理にかなっているのです。

 

走っている間は、なんというか自由になっている感覚になるんだ僕は。


筋トレ

筋トレは大好きでずっと続けていますが、改めて筋トレをやってよかったと感じたこと。

それは、達成感を得られるということです。

 

今、無職になってからは人生が停滞しているように感じている。

ぶっちゃけ今の自分は何もせずyoutubeを見て飯を食って糞をするだけの人間だ。

 

そんなマイナスな感情を端に押しやって達成感や無敵感を味わえるのが筋トレなのです。

筋トレをすれば停滞している今の僕でも自身の成長を感じることができるし、不安を取り除いてくれる。

1日何もしていないけど筋トレをしている日は達成感を感じて充実した1日を送ったような感覚になる。

 

何よりテストステロンの高まりでなんでも来いという精神になる。

緊張しない精神を作ってくれると信じて、面接3日前に上半身を2日前にレッグデイを挟んで自信をつけうようとがっつり追い込んでいました。


散歩

散歩といえばランニングと一緒で有酸素運動だから同じじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、似ていますが違う。

散歩の場合は息が上がることがないので、考えることができる。

 

今までの人生でも悩んだり不安を感じた時や考え事をしたくなった時は不思議と歩きたくなって雨だろうと関係なく散歩をしながら考えことをすることがありました。

それは現在でも続いており、今回の面接での志望動機を考える時は机に向かいながら考えるよりは歩きながら考えた方が不思議とまとまるし、ブログに関してもPCの前で考えるよりも歩きながらの方が文章を考えることもできるしネタやアイディアが閃くことが本当に多いのです。

 

結果は不合格でしたが、最終的に考えついた志望動機は歩きながら考えついたことでした。

やっぱ散歩ってすごいしこれからも続けていこうと思いました。


落ちた後の僕はこれからどうしていくか…

今回落ちた理由やその他あった出来事については別記事にまとめようと考えていますが、思ったよりも僕は落ち込んでいない。

 

なんせまだ僕は生きているからです。

世界では職を失って国からも援助をしてもらえずに死んだり犯罪に手を染めてお金を稼がなければいけない人だっている。

今の自分は物凄く恵まれているんだ。

 

そう考えています。

 

さて、昨日までは試験を受けて合格するかもしれないという一寸の希望という光がありましたが『不合格』という現実を突きつけられて、目標を失った僕はどうなっていくのだろうか。

 

それを探すためにとりあえず明日ハロワでも行って自分が本当に挑戦したいことを考えてみようかな。

 

では…おやすみです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です