2019年大晦日の靴磨きのビフォーアフター

大晦日に靴の手入れはしたがいいが、天気が曇りで手入れ後の写真がバエそうもなかったので、天気がまあまあよかった昨日に撮影をしました。


手入れ前の記事っす↓

2019年の終わりにすること


でだ、昨日、写真にしたけど我ながら「手入れうまいじゃん」って思いながら寒い中スウェット姿でブラッシングしたため撮影が少しブレちゃいました。

厚着しろよバカ!とか思った人がいると思いますが、言い訳させてください。

高校サッカーを見たくて仕方なかったんですのよ。

だから、ある程度ピカピカにして、写真をとってすぐに部屋に入りたかったのよ。。。

 

まぁ、そんなどうでもいいことは置いといて、靴磨きのビフォーアフターです。


靴磨き後

ビフォー

アフター

革の乾燥と水跡や油がついていたのですが、手入れしたらピカピカになりました。

写真の撮り方や角度、光のあたり方などがあると思いますが、アフター写真のほうが、履きジワがボコボコに見える気がします。

やっぱポストマンはピカピカにしたほうがかっこいいですね。


ビフォー

アフター

つま先の傷がオイルアップで目立たなくなりました。

今回、8875を手入れしたのはレッドウィング純正のレザーコンディショナーです。

 

塗りすぎると型崩れしやすいのと色が濃くなるので薄く塗りました。


ビフォー

アフター

大晦日は寒かったですもんね。

レッドウィング9874は寒さでレザーが硬くなってしまったため、先ほど使用したレザーコンディショナーを使用!

やっぱ硬いブーツにはミンクオイルですね!

このブーツに関しては色が濃くなりませんので、革が硬くなったときに使用するようにしています。

ちなみに寒い時期は柔らかくするためにミンクオイルを使っていますが、梅雨、夏はカビが発生するリスクがありますのでミンクオイルは使わないほうがいいと思います!

このブーツもピカピカにするとかっこいいですね!!!


ビフォー

アフター

つま先に物が反射するくらいピカピカになりました!

オイルはいつも使っているコロニル1909

 

定番だけど使いやすい。

ビルケンの商品はだいたいこのクリーム使ってればOKだと思っています。


ビフォー

アフター

アンティークブラウンは履きジワが乾燥しており、シワに塗り込むようにオイルを補給しました。

結構念入りにブラッシングしたので艶がでています。

やっぱ、僕は靴磨きがうまいなぁ。


ビフォー

アフター

飴色になりました。

エムピウは購入時にラナパーを使えばあとは手入れ不要でも大丈夫らしいけど、僕は厄落としをするつもりで年1で手入れをします。

ラナパーをなくしてしまったので、去年まではコロニル1909を使っていましたが、今年はエイジング促進のために先ほど使用したレザーコンディショナーを使いました。


さいごに

これもかるく手入れしました。

ドイツ製スタンスミスです。


購入時の記事↓

【限定モデル】フルグレインレザーを使用したドイツ製スタンスミスをゲット!!!


あまり履きジワと汚れがありません。

買ったはいいが、大切にしすぎて2回しか履いてあげれませんでした。

 

履く回数が少なかったので、かるくホコリがついてただけなのでブラッシングして終了です。

 

さて、2020年もこの靴たちをしっかりと手入れして履いていきたいです。

 

今年は、どんな靴が仲間に加わるかも楽しみです。

 

はやく、レッドウィングのマウンテンブーツ復刻しないかな。。。ってね

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020年の挨拶

次の記事

散歩が好きだ。