180日という半年の禁欲効果のまとめとリセット報告

半年間も気がつけば禁欲していた。

禁欲を始める前は何度も自分の欲に負け続けていたのですが、気がつくと182日と禁欲日数を伸ばしていました。

禁欲をする前の自分と今の自分は何か変わったのか?と聞かれたら僕はYseと答えます。

 

今回、リセットをした理由と言うのが、単純に半年間彼女もできず行為もせず断射状態だったこともあり最近ではなぜ自分が禁欲しているのかがわからなくなるほどムラムラとしていました。

 

ここ最近、エロ禁をしたらどんな効果があるんだろう?と試していました。

しかし10ほど経過して、ポルノを見ると爆発的なムラムラを感じてしまって数日間、毎日観てしまって生産性のない1日を送る日が多かったです。

 

そしてつい最近、寝ようと思い布団に入っていたら「あっもういいや!リセットして明日から頑張ろう」と急になってリセットをしました。

まぁ、こんな感じなので他の禁欲ブログである「やってしまいましたorz」みたいなマイナスなものではなく、「よし、これでご褒美は終わった!また次から禁欲して効果を体感してやろうか!」っとプラスなリセットとなっています笑

 

今回の記事は半年間の禁欲で変わったことを考えて伝えることと、今後の禁欲の方針についてを書いていきます。

リセット後に実感したダメージ①

禁欲していてから効果に慣れていたということもあり”効果”と呼ばれているものを実感できなくなっていました。

それもそのはず、禁欲していて日数を重ねれば重ねるほど効果が永遠と倍増するなんていう夢のような話はあるものではない。

けど効果みたいなものは必ずあってそれが実感はしないが禁欲している人のその人自身の中で何かしらの影響は与えてくれていると僕は今考えている。

 

リセットをして翌日に体感したリセットした影響は起床がいつもよりもキツく感じたこと。

これは気のせいではなく今までも日毎によってのコンディションが変化していて起きるのがツラく感じることもありましたが、就寝前にリセットを1度しただけで翌日の起床に影響があったのには驚いた。

 

また、リセット後翌日が仕事だったのですが、普段流せていることが流せなくなったり理由はわからないがイライラしやすかったように感じた。

 

別にストレスとかはあまりなかったのだが、働いている時に「なぜ、全く忙しくもないのにできていないんだ」と人に強く求める思考になっていました。

リセット前もこういった思考に全くならなかったわけではないけど、それでもたった1日リセットしただけでの変化だったのでビックリしました。

後もう1つ、いつもよりも頭の回転が重く感じて仕事での生産性や動きが日常よりも落ちているように感じたのもリセット後に感じました。

 

まぁ、深く考えていくとたった1日の変化をみただけでたまたま、リセットした日の”天候””体調””季節”などの要素があるのでリセットしたから100%ダメージだという思考にはなっていません。

 

けどやっぱり射精による影響は0ではないのでは…???というのが僕の考えです。

リセットのダメージ②

リセットをした翌日に自分が禁欲をするうえで大事にしているのはこの日から頑張ろうというスイッチが必要だ。

リセットしたのが11月28日で、29日からスタートするのもキリが悪いので2連続でリセットをした。

 

汚い話で申し訳ないのですが、1時間という短さで3回の絶頂を迎えて睡眠に入りました。

リセットの影響は①で体感していたので少しでも減らせるようにとマカ、亜鉛、プロテインなどの栄養補給を意識して少しでもダメージを減らすことを意識していました。

 

そして翌日、起床は同じようなキツさはありました。

この日は休日ということもあり、キツいというのもここもしかしたらメンタルなんじゃないのか?と疑っている部分もあったのでジムでバーベルスクワットをやれば少しは変わるだろうと思って行った。

 

そして、バーベル担いでスクワットをやったのですが、モチベがなかなか上がらなかったせいでいつもよりも重量を挙げることができなかったです。

筋トレに置いて大事なものは殺気”メンタル”が重要なのですがそれが全くと言っていいほどありませんでした。

これがリセットの影響と関係ないだろうが、やはり僕の精神の無意識のなかでリセットしてしまったから本調子ではないと思ってしまったためにそれが精神から肉体にでたのかもしれないですね。

 

しかし…そこまでリセットしたから今日は…みたいなマインドを持たないように意識していたのですが…

もしかするとホルモンや思考、脳波、神経伝達物質など細かい部分で人体に影響を出しているため今後の発達で明らかになるとは思いますが、不思議なものです。

改めて…あったんだね禁欲効果ってのをあげよう

  • 起床時の楽さ
  • イラつきにくく余裕が出る
  • リセット前の方が職場の人と話すのが苦にならない
  • 話しかけられやすい(お客さん、従業員含め)
  • 頭の回転が禁欲前と違い良くなっているように感じる
  • プラス思考になっていた

  • 筋トレや人生、仕事の向上心が上がる
  • 自己改善意識が高くなった

改めて感じたことをザッと挙げるとここまでの効果を思いついた。

短期オナ禁を繰り返していた時とは違い半年間の禁欲をしていたことで少なからず変化していったと僕は思っている。

 

↑のあげた効果で不自然にしきりがあるのは上の段より下の段について話したいと思ったためだ。(上はさっきある程度話したため)

 

さて、、禁欲で効果を強く感じたのが下段のことだ。

禁欲前と比べて僕は物凄く精神面での変化を感じている。

 

根拠を示すことができないけど、禁欲日数を重ねていって気がついたら今まで維持をするだけで向上心がなかった筋トレにて重量を求めたりよりかっこよくなりたいという意識が芽生えてきました。

 

また、禁欲を始めたのがコロナ自粛期間の5月30日でその時の僕のメンタルはコロナ政策の対応の遅さに腹が立っていた当初の僕ですが、今の僕の思考ではそれは何かあれば政府の責任にする弱者の考えだという思考になった。

 

当たり前だ…大の大人が政府にどうこうしてもらおうとというのが間違いなのだ。

守れるのは自分自身でありツイッターで愚痴を言う暇があれば今何ができるか、どうしたらいいかを考えて主体的に行動することだろう。

そういった思考に変化していった。

 

禁欲には自分を変えるための力は少なからずあるというのが2020年12月の今の僕の考えだ。

再スタートと今後の目標と禁欲記事について

久しぶりの快楽を得てからスッキリとした。

ご褒美は当分の間はいらないっていうことでまたオナ禁を開始したいと思います。

今回の目標は『200日を超えること』としていきます。

 

多分ですが、今の僕だったら14日をどうにか超えることができればそのままイケるとこまでイケると思います。

 

前回の禁欲は、禁欲に果たして効果があるのか?ということでしたが今回意識していきたいのは、僕がどこまで高めれるかを意識していきます。

そのためには禁欲をベースとしてさらにやっていくことは

 

  • たくさんの本やニュースを観て知識を吸収して自分の考えで記事を発信すする
  • 自分を高めること
  • 禁欲効果をさらに高める
  • エロ・ポルノ禁を意識していくこと
  • 僕のブログ『孤高なwalker』を急成長させる

 

太字で書いた部分は特に重要視している部分です。

どんなに頑張っていてもポルノを観ると長期禁欲している人もリセットする可能性があるため徹底して意識していきます。

また、禁欲効果を高めるにはどうするかは近いうちに記事にしていきます。


さいごに

今回はリセット報告でした。

序盤に言いましたが、後悔などは全くありません。

 

しかし、改めてリセット後のダメージを体感したことで禁欲をしていくことの大切さを噛みしめました。

健康のために考えると現代医学では禁欲はしないことは”精子の質”を低下させなかったり”性機能”の低下などを引き起こすと考えられていますが、僕は疑問に思う。

 

人間の機能を使わなければ退化すると言われるが、果たして人間の人体はそんな簡単に退化するのだろうか?

どれくらい使用しなければ機能は退化するのか。

そして退化した機能はどれくらいリハビリ的なことをすれば回復するのかorしないのか。

年齢によってどれくらいで退化するのか…???

 

疑問に思うことはたくさんある。

こんだけネットが発達して医者や専門家や論文などが発表されてはいるが、それが本当の事実ではないかもしれない。

今の僕たちが持っている価値観や常識などが未来の人間からみてバカにされる可能性だってあるんだ。

 

だから、論文や偉い人が言っていたから〜と思考が停止することは避けるべきだと考える。

 

だから言おう。

僕は禁欲をし続けていくつもりだ。

 

今後、どうなるかはわかんないけど、とりあえず最後に一言。

 

「次のリセットはセルフじゃイヤだな」

 

では

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です