禁欲について語る①リセットの影響について

欲を経つことの難しさ

オナ禁を高校時代から知って、なんども自分の欲と戦って負けてきたけどなぜか頭の片隅に『禁欲する』ということが抜けきれなかった。

性欲は人間にとって強い欲望らしく日数を重ねて「もう大丈夫!」と思っていてもある日突然、抑えきれないほどの中毒症状がでてきてリセットを繰り返してしまうほど強力なものだ。

それはあんだけ自分に決意を固めて、今年は絶対リセットせずに禁欲すると決めていたのにあっさり負けてしまった。

 

少し前までの僕だったら自分を責めていたのだが、今ではしょうがないと割り切って、リセットした時に体感したことを観察して、リセットしないように意識づけしている。


今感じているリセットの影響とは?

年始からスタートして、何度もリセットを繰り返しているためリセットの影響は感じることがある。


☆肉体的影響

  • 寝起きがきつく感じる
  • 朝立ちしなくなる
  • 筋トレの重量低下
  • 疲れやすくなる

☆精神的影響

  • 仕事のモチベーションが低下して無気力
  • 集中力がなくなる
  • 向上心の低下
  • 宗教やスピリチュアルへの関心がなくなる

 

今まではリセットの影響があるかどうかはわからない部分があったが、このブログを初めて記すことでリセットをしたよく翌日や、連続でした時は高確率で上記のようなことが起きることがわかった。

リセットの影響は気のせいだろう?って思う人がいるかもしれないけど、去年の9月からブログを運営して、記事を書くためのネタとして、日記やオナ禁カウンターのメモに起きた影響を書くようにしていました。

 

気のせいではないと僕は思っています!


リセットの影響をなくすためにしていること。

リセットの影響をなくすために努力は、今後のオナ禁の効果を高めためにする努力と同じだと思っている。

 

オナ禁で大切なことにしていることは↓

  1. 食事(栄養)
  2. 睡眠
  3. 運動
  4. 生活リズムの安定
  5. サウナに入って汗を流す

生活習慣をよくすることがリセットの影響を少なくすることができるしオナ禁の効果を高めることができます。

 

現在2020年の僕はシフト制ですが、寝る時間帯はなるべく固定するようにしているため睡眠時間はしっかり確保しており生活リズムは安定しています。

運動は週2回、ジムに行って筋トレをしており、そのうちの1日はレッグデーを入れていますので、テストステロンは高めています。

また、つい最近リセットした時の体感したことなのですが、リセット後頭痛がして頭がぼーっとしてブログを書くことができなくなったのですが、サウナに行って汗をがっつり流したら気分もよく頭痛もなくなり頭がスッキリしました。

サウナで汗を流したことで、オナ禁界の悪者ジヒドロテストステロンの排出をしたおかげだと僕は考えています。

オナ禁リセット後のサウナはオススメですよ!

 

食事に関しては、やはり偏りがあるためにサプリメントを飲んでコンディションをよくすることを意識しています。

日々の食事で栄養素をバランスよく補うことは難しく、野菜でバランスよく栄養とることを毎日することは不可能だというのが僕の考えです。

ちなみに厚生労働省が健康のために推奨している野菜目標摂取量は1日350gらしいです。

個人的にツッコミたいところは

  • 摂取量多くて毎日はきつい
  • 野菜ならなんでもいいの?
  • バランスよく食べるとしてもそれを用意するのにお金がかかる。
  • そもそも、野菜は調理したら栄養素が壊れたり流れ出たりするよね?
  • サラダを食べるのにドレッシングかけるとして、そのかけたドレッシングの栄養素を含んだ栄養バランスを考える必要がある。

 

野菜って人体には確かに必要だが、金かかるし、完全に栄養バランスがいいものなんてないし、存在しない。

食事+αで不足した栄養素はサプリメントを飲んで栄養補給するのがベストだと僕は思っています。

 


さいごに

やはりリセットの影響というものは少なからず僕は体感しています。

射精が悪いというわけではありませんが、やはり1人で慰める行為と2人でする行為とは別のような気がします。

っても僕は長いこと彼女がいませんので、違いを語ることができませんが、やはり2人のほうがお互いの体液を交換して免疫力を高めたり動くことで血流をよくしたりするから違うと考えています。

その違いを語れるようになるために禁欲して溜めた性エネルギーなるものを使って自分を高めていってモテ男になりたいです。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です