残念なお知らせ!レッドウィング101を履きつぶしてしまった。

履き潰してしまいました

レッドウィング101を約1年という短い期間で履き潰してしまいました。

原因は、靴の湿気を取れるのを待たずに履き続けた結果、中のインソールが変形してしまったことにより寿命がきてしまったのだ。

画像では見えないのですが、インソールのつま先らへんががっつり盛り上がっていて足に当たって違和感があります。。

 

ハードに履きすぎたかな。

週5の7.5〜8.0時間を履いていたらさすがにぶっ壊れるのかな。

 

靴に湿気は敵ということは知ってはいましたが、経済的な理由と僕のこだわりの強さのせいで寿命を迎えてしまったようです。(こだわりは仕事だろうと自分が気に入った物しか身につけたくないという思考)


修理に出しては見ましたよ。

まずは購入したレッドウィングの取扱店舗に行ってみて靴の症状を言ったところ修理不可と言われました。

 

諦めきれないので個人で経営している修理やさんに2店舗行ってみたところ1店舗目は修理が可能とのことですが、見積もりを出してもらうと2万超えると言われました。

 

確か靴の内部で型取りなどをしてサイズ感が変わるかもしれないと言われたかな。

 

サイズ感変わって2万いくなら新しい靴を買うわと思い、次のお店に持っていくと修理するのを断られました。

やはり内部の状態が悪すぎたみたいです。

最後の姿を残しておこう

飲食業で働いていて、油や水などがつくのでこまめに手入れしていたので、外側はツヤがあって綺麗ですが、インソールがダメになっているので、まだ履けそうですがもうダメです。

修理屋さんに履いた期間を伝えたところびっくりされました。

 

グッドイヤーウェルト製法の靴をここまで沈ませて、つま先の反り返りを短期間でここまで出すほどハードに履かれたことにびっくりと感心していた。

「ここまで履き込むのに気合いがいる」とか言ってましたかね。

褒め言葉ではないでしょう。。。

修理屋さん曰く、最初にこの靴をみた時に思ったことは

「古い靴」

だったみたいで、ここまでダメージがある靴を修理に持ってくる人はヴィンテージの靴か思い入れのある古い靴だけだと言われました。

新品時についた血。

最初の数ヶ月は地獄で歩くことが嫌になるくらいの痛みだったのを覚えています。

 

しかし、その痛みを乗り越えると、ある着心地が急によくなり本当に歩きやすくなりました。

101は本当にいい靴です!

これは自負しているのですが、リアルワークとして履き込んでインソールとコルクが沈んだことで、ポストマンの履き心地のよさを最短で知れた男だと言えます。

ここまで黒くなったインソールになっている人はいないと言えるでしょう。

沈むところまで沈ませました。

 

まぁ…そのおかげで寿命は縮ませてしまったわけなんですけど。(反省)

シュータンのボコボコ。

経年変化するポイントの1つとして注目できるポイントですね。

 

先ほど、インソールを完全に沈ませたと言いましたが、そのおかげで、サイズ感が緩くなった気がしました。

 

しゃがむ動作などもあったので革が伸びたこともあるのですが、履いていた最後らへんは普通に結ぶだけではベストなフィット感を得られなかったので、ヒールロックをして履いていました。

 

ヒールロックをすると、靴との密着感が増して歩きやすさは抜群になりました。

どれくらいハードワークだったのか

仕事用として購入しており今でこそ、黒スタンスミスNIKE AIR FORCE1を履いていますが、当時はこのポストマンシューズ しか履いていませんでした。

 

着用頻度は週5で1日約7.5〜9時間履いていました。

僕の職業柄、立ち仕事でよく歩きまして、1日1万歩以上は歩きますし、1度距離を計測したところ10km超えたことがありました。

 

それくらいバカみたいに靴を酷使していました。

 

また、地面は水に濡れて、たまに食用油や食器用洗剤などが少しかかることもありましたので異常な履き方をしていました。

反省点

靴好きでは常識ですが、靴の敵は湿気です。

 

どんなにお気に入りの靴でも僕のように無茶をさせるとどんなに高級ないい靴も1年も経たずに履き潰してしまいます。

 

僕のポストマンシューズは壊れてしまいましたが、ちゃんとこの場で言っておきたいことがある。

 

「ポストマンは履きやすくていい靴。無茶させずに普通に履いてればもっと長く履ける」ということを伝えておきます。

 

もし、次に革靴を買った場合…この反省を生かすために学んだ教訓は

  1. シューツリーを買う
  2. ローテーションを組むために複数もつ
  3. 外だけではなく靴内部も気にする
  4. おかしいと思ったらプロにすぐに相談すること

 

以上。

みんなもこの教訓を刻んでおいてほしい。


さいごにポストマンの魅力を言おう。

買ってからしばらくの間は靴擦れがやばいと思う。

しかし、それを我慢して乗り越えてほしい。

 

長めの靴下を履いて履き慣らしをしていけば気が付いた時には最高な履き心地になっている。

汚いのは承知。

靴内部にあるアーチサポートをしてくれてそうなクッションのおかげか、長時間歩いても疲れにくい。

 

本当に下手なスニーカーよりは全然、ポストマンシューズ の方が履き心地がいいのは断言できる(サイズ感があえば最強)

僕はこの靴で長時間着用していたからこそ言える。

本当に履き心地がいい。

 

自信を持ってオススメするよ。

 

履き心地だけではなく、デザイン的にも綺麗めな格好の相性はいいし、アメカジも相性がいい。

結構、オールマイティーな靴だ。


個人的には仕事用と割り切って購入したのでプライベートで履くことはありませんでしたが、もし101をまた履きたいと思って購入した場合は私服として大切に育ててあげたいと思っています。

 

あぁ…本当に残念だ。

 

もし、みなさんがポストマンを気になっているのなら僕みたいなバカな履き方をしないで大切に履いてあげてください。

本当に履き心地もよくてかっこいい靴だから。

 

本当にオススメできるいい靴…それだけは本心でいいます。

 

…今回でレッドウィング101の経年変化レポートは終了となります。

 

では!

Follow me!

残念なお知らせ!レッドウィング101を履きつぶしてしまった。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です