新購入!リーバイスエンジニアードLEJ541と再購入!LEJ570 今回は購入理由を説明

新購入についての説明

最近、リーバイスエンジニアードLEJ570バギーテーパードばかり履いています。

 

  • ストレッチデニムの履き心地のよさ
  • 太めのシルエットで太ももの動きの邪魔をしない
  • 横ポケット、バックポケットが右だけとデザインが他のデニムと差別化できる
  • 太いけどテーパードがかかっていることで野暮ったくみえない。

 

以上のことが理由で僕が愛用している。

 

タイトルにもあるとおり、LEJ570を再購入した理由は、つい最近セントジェームスのウエッソンを購入したからだ。

 

ウエッソンを買うときにLEJ570を履いていった時に感覚的な話になりますがビタァッ!!!とくる感覚がなかったのだ。

ウエッソンはジャストサイズで買ったため印象的には綺麗目な印象なのにたいし、LEJ570は太めで野暮ったく見えた。

そして、シューズは秋冬にウエッソンと共に合わせることが多いエクスクイジット ボストンを履いて行きました。

 

 

たった今、太いけど野暮ったく見えないといったのは、トップスがヘインズのビーフィーといったTシャツを合わせていたためにそこまで感じなかったが、やはりジャンルによってはパンツのとトップスのバランスが崩れてしまって浮いた印象になってしまう。

 

その為、LEJ570よりももっとテーパードがかかっているデニムを探そうと考えた。

頭の中では、リゾルトを試しに履いてみたいと思っていたが、近所に取扱店がないため断念。

 

そこで、ライトオンに行ってなんかよさげな物を探してみようということで行ってみたところ…リーバイスエンジニアードジーンズがセールになっていたのだ。


今回の目的はテーパードがかかっていて細めのタイプを購入したいと考えていたので、店員さんに事情を説明して用意してもらいました。

 

まず最初に持ってきてくれたのはレギュラーテーパードLEJ502を履いてみました。

すると…ふくらはぎがバツバツになってしまってベジータみたいになってしまってキモくなって断念。

 

そのことを店員さんに伝えてもう少し太いものはないかと伝えたところ、今回、購入することになったLEJ541を用意してもらいました。

お店での撮影はないので後日、家で撮影したものを!

 

履いてみると、LEJ570バギーテーパード同様、ストレッチがきいて肌触りよく気持ちいい。

ふくらはぎのほうは若干ですが軽く締め付ける感覚があるが、それは僕が今までテーパードジーンズを履いてこなかったから感じるもので普通の人なら気にならない程度かもしれません。

 

また、太ももらへんもLEJ570のように動きの邪魔をすることがないため本当に楽だ。

シルエットも気に入ったことで購入することを決意しました。

 

再購入について! 個体差が?

LEJ541の試着が終わって最後に買うものはないかと探していたところ、LEJ570バギーテーパードがありました。

なんとなくですが、畳んでいたデニムを広げてみてみると少し違和感を感じた。

 

店員さんを呼んで試着することを伝えて試着室に入り履いてみると…ビンゴでした。

 

僕が愛用しているLEJ570とは違い個体差がありました。

まず、どの部分にあったかというと、ウエストの部分。

 

最初に買った方がW(ウエスト)30Lレングス30だったのですが、同サイズをお店で着用するとウエストが少しゆるく感じました。

また、太ももの太さが持っているものよりも太く丈の長さが全然違う。

持っている方が短いのだ。

 

これは面白いと思って、今回購入するサイズであるW28L30を持ってきてもらうと丈はW30のほうとほとんど同じなのだが太ももの太さが細い。

 

持っている方と太ももの太さが似ているような気がしたのだ。(わかりにくかい説明かもしれませんね。すみません)

 

僕が前から持っている方は、今年の最初らへんに購入して現在は10月の終わりらへん。

確か発売は今年の2020年1月24日だったので、たった半年くらいの間で個体差が出たということになるのだろうか。

 

製造国は中国。

製造関係もコロナウイルスの関係で何かあったのかもしれませんね。

 

最初に購入したほうはなんの影響もなく生産がスタートされていたが、コロナで工場がストップしてしまったことで再スタート時に何かしらの理由があったため個体差が生まれたのではないかと勝手に推測しています。


LEJ541は足を鍛えている人、太い人におすすめ

僕は、学生の時から習慣化している筋トレで、週に1度は必ずレッグデイを入れていますし、元気がある時は坂道ダッシュや階段ダッシュ、ランニングをしています。

その為、一般の人よりは脚力、太さは自信はあるのですがそのせいでテーパードがきついデニムを履くことができません。

 

その為、LEJ570バギーテーパードを愛用してきましたが、今回のLEJ541アスレチックテーパードは足が太いアスリート体型の人で、動きやすくて綺麗めに見えるデニムを探している人におすすめします。

 

また、筋トレをしているやクロス・ロードバイク好きな人にもおすすめしたい。

その理由が、デニムにセリアント素材が練りこまれているため体温と紫外線血液循環効果のため疲労回復効果が期待されるためだ。

 

このことについてはLEJ570バギーテーパードを書いた下の記事かGoogleで『リーバイスエナジー』と調べてくれたら公式HPや他サイトで見れるから興味がある人はみてみてください!

【履くだけで健康?】リーバイスエンジニアードジーンズLEJ570を購入


購入するなら今のうち。理由は

現在、ライトオンにしか行ったことがないためリーバイス直営店はどうかわかりませんが、ライトオンではセールで売られています。

 

今年2020年9月に18年ぶりにモダンに生まれ変わったらしいTYPE1ジーンズが発売されたとのこと。

 

つまり、エンジニアードと入れ替わりで今回セールしているものでラストになるということだ(たぶん)

また、いつか、エンジニアードジーンズとして生まれ変わる日がくるだろうけど、それがいつかわかんないし僕が再購入したのはなんども言うが履き心地のよさと横ポケット、右側だけあるバックポケットという他のデニムとは違った変わったデザインに惚れたからだ。

 

たぶんですが、今年のコロナで買い物を控えていた人も多かったためなおさらLEJ570と被る可能性は低いと僕は思っている。

 

もし気になっている人は今のうちに買うべきだ!

めちゃくちゃ安くなっているから!!!

 

2020年10月13日現在、今は公式HPでは今回僕が購入したLEJ541は77%OFFで13.200円が3.000円になっています。(送料別)

なので、もしマイサイズがある人は公式HPで、個体差が怖いと思う人はお店で購入することをおすすめします。

個体差についてはたまたまかもしれませんが、なぜ個体差があるのか原因がわからないのでお店でみた方が安心感はありますね。

 

ちなみにライトオンでセールで買った時は6.990円でした。

公式の方がちゃんとしているでしょうし、個体差が少ないだろうから安心感はあるのかな?わかりませんが。

 

もし、この記事を遅く発見してしまって欲しいと思った場合は一応ですが下に広告を貼っておきます。

もしかしたらなくなっている可能性はありますが、あった場合はじっくり考えて購入してくださいまし。

LEJ541↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Levi’s リーバイス エンジニアードジーンズ 541 アスレチックテーパー …
価格:13200円(税込、送料無料) (2020/10/13時点)

楽天で購入

 

 

 

バギーテーパーの方の広告はありませんでした。


さいごに

今回はセールは再購入と新購入の報告でした。

 

近いうちに個体差とシルエットの違いについて記事にしてみたいと思います。

 

気になっている人は公式かライトオンにGO!

なくなっている可能性もありますのでご了承お願いします!

 

では

 

 

Follow me!

新購入!リーバイスエンジニアードLEJ541と再購入!LEJ570 今回は購入理由を説明” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です