散歩しながら考えたリーバイスエンジニアードの効果を上げる方法

僕は一度ハマってしまったものはマイブームが過ぎ去るまではそれを着用し続けるという性格みたいだ。

リーバイスエナジーの前記事です↓

【新時代の健康デニム】リーバイスエナジーLEJ570を購入


最近、リーバイスエナジーを着用することが多く、散歩するときはもちろんのこと出かけるときに選んでしまうほど快適で今、1番好きなデニムはなにかと聞かれれば迷わずリーバイスエナジーと答えるだろう。

 

だって、リーバイスエナジーって血液循環効果もあるし、疲労回復効果もあるなんて最強じゃん。

ストレッチも入っていて生地も柔らかいから余計なストレスがなくてとにかく快適で選んじゃう。


散歩中に考えていたこと。。。

先ほども言ったのですが、ここ最近散歩する時にこのデニムをよく着用します。

歩きながら考えていいたことはどうすればセリアントを着用しながら効果を最大限に引き出すことができるかだ。

そして考えた結論がこれだ。

『血液循環効果を上げるには素肌でエネジーを着用する必要がある。』

『最大限に効果を体感するにはデニムとジージャンを着ると効果が全身に行く』

『もっと効果を上げるにはビルケンを履けば効果はもっと上がるかもしれない』


なぜ?ビルケンがでてくるのでしょうか。

ビルケンに関心があった時に知った言葉なのですが『ミルキングアクション』なるものがある。

ヒトの血液は心臓から流れて、心臓へと戻ります。一般的に、下半身の血液は上半身と比べて心臓から遠く、重力に逆らって心臓へ帰ってくるため、心臓のポンプだけでは負担がかかると言われています。
そこで「足」です。ウォーキングや運動を行うと、足の筋肉は伸縮します。この筋肉の伸縮リズムでポンプのように血行を促すことを「ミルキングアクション」と呼び、そのため、足は「第二の心臓」と言われる身体の大切な部位なのです。
そして、日頃から足を鍛えることは、健康維持にもつながります。

出典:BENEXY ONLINE SHOPより

つまり、なるべく素肌に近い状態でセリアントのリーバイスエナジーを上下に着用して運動(歩く)をして体に熱がでるようにする。

そしてビルケンのサンダルを履いて歩けばミルキングアクションによって下半身の血液が上半身に戻る。

これにより全身にガンガン血が回って疲労回復効果があるんんじゃないのかなって最近は考えている。

 

しかし、上下デニムを着ることは個人的にあまり好みではないし、ジージャンのしたに何かしらの服を着るためセリアントを最大限に効果をあげることができない。

 

…ならパンツをエナジーにして、上は『トップバリュ セレクト セリアント 』のインナーを購入して着用すれば効果は体感できるのか?

 

いや、そこまでするとお金がかかりすぎるなぁ…


話は急展開ですが真面目な疑問

話はちょっと変わりますが、散歩中にリーバイスエナジー について考えていたときに疑問がでました。

 

『セリアントで性機能を高めることができるのか?』

男性の相棒は複雑な仕組みがあってから初めて敬礼されます↓

刺激→副交感神経が興奮→骨盤末端神経からNO(一酸化窒素)が放出される→敬礼

 

健康でいるためには血流を意識することは大切です。

そして、敬礼する時も血流が関係してきます!(血流以外の要素はもちろんある)

 

もし、血液循環効果で機能が高まるのなら僕は中高年男性にものすごくこのデニムをお勧めしたい。

しかし、僕は一般ピープルゆえに研究ができないのですが、もしこの記事をみた人の中で研究できる人がいたら調べてみてほしいです。

 

もし、機能の高まりが証明された場合、世の中高年の男全員が救われると思うのだ。

 

あぁ、もし僕が理系で調べることができる環境だったら論文を出すのになぁ。

 

残念。

 

Follow me!

散歩しながら考えたリーバイスエンジニアードの効果を上げる方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です