履きつぶしたユニクロのアンクルパンツ いい商品だった。。。サンキューな

ユニクロのアンクルパンツ

仕事用に購入したユニクロのアンクルパンツが寿命を迎えてしまいました。

買ったのは2017年の1月。

 

私事ですがアンクルパンツは本当にものすごい思い出がつまった1着だった。

人生初の社会人となってお金がなく、親から借りた数万円の中から買ったズボンだった。

 

今はもう辞めたのですが、当時は猛烈に働いていて、シフトで朝〜夜中までだったり、夜から夜勤で朝まで働いて残業したり頭がおかしくなりそうなほど働いていた時に毎日履いた。

色はネイビー。

購入したのは3年前で、着用は最初の半年は週6の1日14〜16時間ほど履いていた。

そして、半年ほど履かなくなり、2年前から週5の8〜10時間ほど履いていました。

 

そしてほんとつい最近まで履いていたので結構耐久性はあるのかな?と思います。

前からの画像より色落ちのムラがわかると思いますが、めちゃくちゃ履き込みました。

正直、3年前の僕のユニクロのイメージは安くてダサくて質が悪い。

そして1年使えば捨てるものだと思っていました。

 

しかし、ほぼ毎日履いていたのについ最近まで履いていたので僕の考えは間違っていました。すみませんユニクロさん。

目には紐があってベルトいらず。

ほぼ毎日締めて出勤をしていたけど全く切れることなかった。

 

元はこんなハイチュウのぶどう味みたいな色していませんでした。

みるとめちゃくちゃ色落ちしているのがわかりますね!


ここまでみるとみる限りどこも悪くなっていないように思いますが、問題は次の画像をみてもらったらわかると思います。

修繕不可↓

破れたのは去年の秋くらいだったでしょうか。

母に2回ほど縫ってもらいながら履いていました。

 

そして、最近破れた時に「修理はできない。いい加減新しいの買え」と言われたことで諦めて処分することになりました。

 

このパンツは本当に僕の人生で辛い時に購入して毎日履いていた物だから本当に思い入れがありますが、履けなくなった以上は処分するしかありません。

 

たかがユニクロのパンツと思われるかもしれませんが、処分するとなると後ろ髪引かれる思いになりますが、履けないものをいつまでも持っておくことはできません。

 

自己満と言われるかもしれませんが僕が愛用していたということを記録と残すために今回の記事を作成しました。。。

新品と比較

破れたので新しいアンクルパンツを買いました!!!

左が旧~右が新。

影の関係でわかりずらいかもしれませんが左の方がウエスト部分のシワや色落ちがみえます。

ウエストの紐。

こうみるとめちゃくちゃ色落ちしていますね!


さいごに

僕はアンクルパンツをほぼ毎日長時間労働で履いていたのですが、股以外のポケットなどの生地破れが全くと言っていいほどありませんでした。

僕のユニクロの質が悪いという考えは古いかもしれませんね。

 

アンクルパンツはこの1着しかまだ履きつぶしていないので、耐久性はものすごいという確証はありませんが、値段のわりにはストレッチが入っていて膝の曲げ伸ばしにストレスがないので本当に楽です。

 

仕事用に購入しているのでプライベートで履くことは多分ありませんが、仮に私服として履いた時もネイビーなので合わせやすさは抜群だと思います。

 

私walker的にはいい商品だと思いますのでユニクロに行ってみた時に試着してみて欲しいと思います!!!

 

 

今回は僕のアンクルパンツの思い出を書くだけの記事でした…

では!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です