女性向けレッドウィング2020年の先行予約

女性向けレッドウィングが発売されちまったよ。

で、その商品がこれ↓

(先行予約:2020年2月下旬頃発送) レッドウィング ブーツ レディース 本革 RED WING 3387 [Rose “Boundary”] 6” Classic Moc ローズ バウンダリー ワークブーツ アイリッシュセッター 送料無料 2020春夏新作 【交換片道送料無料】 【純正ケア用品付】

価格:43,890円
(2020/2/2 23:22時点)
感想(0件)

 

(先行予約:2020年2月下旬頃発送) RED WING 3449 レッドウィング ブーツ レディース 本革 [Rose “Boundary”] 6” Round-toe ローズ バウンダリー ワークブーツ アイリッシュセッター 送料無料 2020春夏新作 【交換片道送料無料】 【純正ケア用品付】

価格:42,790円
(2020/2/2 23:33時点)
感想(0件)

(先行予約:2020年2月下旬頃発送) RED WING 3378 レッドウィング ブーツ レディース 本革 [Granit “Boundary”] 6” Classic Moc グラナイト バウンダリー ワークブーツ アイリッシュセッター 送料無料 2020春夏新作 【交換片道送料無料】 【純正ケア用品付】

価格:43,890円
(2020/2/2 23:32時点)
感想(0件)

 

ひとことでいうと

「きゃわいい」 だね。

 

商品説明で

Women’s Footwear
Classic Icon / Work Boots

6″ Classic Moc / 6″ Round-toe

Classic Moc-toe / Round-toeは1952年にRed Wingによって最初に製造されました。それから数十年で、世界で最も愛されているライフスタイルブーツの1つに成長しました。このブーツはもともとスポーツマン向けに作られていましたが、長期にわたる建設と一日中の快適さから、すぐに農場や工場の労働者の必需品になりました。

レッドウィングウィメンズヘリテージフットウェアシリーズは、男性用を長年着用されていた女性からの多くの要望により、レディースモデルが誕生。伝統的な構造はそのままに、女性の足に合わせた改良が施されており、よりソフトなレザーに軽量化を加えたバウンダリーレザーとポリウレタン製のTraction Tredアウトソールで再設計されており、ブレークインと快適さを高めています。

ブーツの象徴的なつま先の構造は、自由で十分なスペースがあり足にぴったりとフィットします。足を入れるとフルグレインレザーのアッパー、インソール、コルクミッドソールが足にフィットし、ピューリタントリプルステッチとグッドイヤーウェルトにより、長く使用することが可能です。

SS 2020の新色として女性らしいエレガントですっきりとした印象のピンクとグレーが登場。 全ての材料を見直し、オリジナルのディテールを残しつつ女性が長時間の歩行でも快適にサポート。 クールなイメージでかっこいいスタイルにピッタリなレッドウィングですが、新色は優しい印象を与えてくれますので、女性らしいキュートなスタイリングが可能となります。

出典:MiniMonkey スニーカー&ブーツ

ピンク色が女子受けにいいし、また、女性の足に合わせた改良が施され、ソフトなレザーに軽量化されたことがポイントが高い。

 

レッドウィングは男性向けブランドだと思っている人がいるだろうが今年のレッドウィングは女性もターゲットにしだしたみたいだ。

女性をターゲットにすることで、今までとは違う視点で商品開発をする必要があるため、男性向けモデルにもなにかしらの影響を受けるかもしれないね。

 

もし。これで女性がレッドウィングを履いてくれれば今まで男の世界であった経年変化の魅力を女子にも理解してもらえるチャンスになるかも。

つまり、ブーツやデニムを増やしすぎて怒られる男性が少なくなるということだ。

 

個人的に、今回買うとしたらグレーっぽい色がオススメかな。

 

  • 基本ブーツは秋冬に履くから色的にグレーだとシーズン的に服に合わせやすい。
  • 色的にコーデがしやすい
  • ピンクより汚れても気にならないため、汚れて履かなくなる可能性が低い。

というのがぼくがグレーをオススメする理由だが、もしかしたらピングだと見たことがないような経年変化をするかもしれないのが気になるポイントだ。

しかも春先コーデをするときは色的にグッドだしなぁ。

しかし…

やはりレッドウィングといったらワークブーツのブランドだから今回のラインナップはこういった感じになったのだろう。

新しいことに挑戦することは大事だが、女性向けを狙うなら大切なことを忘れてはいけない。

  • 汚れたら履かなくなるリスクがある。
  • メンテナンスの仕方を知らない女性が多いから方法を知ってもらう必要がある。
  • そもそも、メンテする商品はめんどくさくて受けないかもしれない。
  • 経年変化の魅力を知ってもらう必要があるかもしれない。

文字を強調したところはぼくが女性向けレッドウィングを買ってもらうために必要なことだとおもう。

そもそも女性がソールが軽量化したとはいえワークブーツをわざわざ選ぶのだろうか?

値段も43,890円と高いブーツを買うことが想像できない。

男性向けのブーツがこのくらいの重さで女性向けの重さはこのくらいという比較した数字も書く必要があるのかもしれない。


やはり

個人的にはまず、欲しいものほど手に入らないでちらっと書いたけどやっぱ9895などのほうが売れそうな気がするんだけどなぁ。

【Irish Setter】REDWING RW-9895 (アイリッシュセッター レッドウィング オックスフォード ゴールドラセット)

価格:41,580円
(2020/2/3 00:00時点)
感想(1件)

色的にも夏も履けて、デニムはもちろんのこと、スカートにもあうし万能だと思うんだけどなぁ。

その際、9895はモックトゥだけど、プレーントゥ版もあって、今回みたいにソールを軽量化してあげればいいと思うんだけど。。。

 

素人がどうこう言っても仕方ないよね。

 

9895のは汚れも目立つし、メンテも必要だから上のぼくの意見と9895を押しているのに矛盾してしまっているけどまぁいいや。

 

レッドウィングを愛用しているからこそ言っちゃったことなのだ。

 

しかし、レディース展開か。

 

これでレッドウィングを買う女子が増えてお洒落の地位を確立したら、一緒にレッドウィングを履いてデートとかしたいね。

その場合、やはりオックスフォードのほうが使い勝手もいいし、脱ぎ履きが楽というメリットもあるしいいと思うんだけどなぁ。

まぁ、彼女がいないぼくには関係ない話か涙

 

今後、レッドウィングがどうなっていくか楽しみだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です