前回投稿した黒いスタンスミスに思うことと願い

黒スタンスミスは今のところABC-MARTとアディダス公式通販にのみの取り扱いみたいだ。

 

個人的な感想ですが廉価版とはいえオールブラックのスタンスミスはかっこいい。

秋冬はもちろんのこと短パンや淡いテーパードがかかったデニムと履けば夏に履けるほど万能だと思う。

 

…しかし!!!このスタンスミスは廉価版であるため、タンが厚い。

横に並べるとわかりますがタンの暑さが違います。(比較ドイツ製スタンスミス

 

タンが厚いことで紐を締め付けた時のフィット感が、タンの薄いドイツ製に比べて劣る気がする。

 

これは廉価版と、オリジナルス両方履いたことがある人ならわかると思います。

特に、ドイツ製の場合はフルグレインレザーが使われているため違いがわかりやすく感じます。

 

今回は仕事用ということで購入したためそこまでこだわりを持って購入した訳ではないが、もしスタンスミスの黒を買う機会があるとすればやはり廉価版のオールブラックだけではもったいない商品だと思う。


やっぱオールブラックがかっこいい

ABC-MARTやアディダス公式を見てみると現在取り扱いしているスタンスミスの黒は変な柄が入っていたり、白いラインが入っていたりする。

それは奇抜なファッションセンスを持っている人がうまい具合に取り入れたりすればファッションとして成立するし、ラインが入っていることでカジュアルになってコーデの幅が広がるとかそういったことだと思う。

 

けどね…僕は言いたい。

 

「そんな無駄なものは入れなくていいから高級ラインのオールブラックを出して欲しい」

 

オールブラックだと、面白みもなくそこら辺のスニーカーと差別化できないということが売るということが難しいと思う。

けど、言いたいのが全黒だからこそ普通のスニーカーとは違う品の良さがある。

 

その品のよさはヒールに違う色を入れたり、スタンスミス氏の顔に色を入れたりするわけでもなくただただ全部黒だからエレガントなのだ。

 

もう1度言うと「オールブラックを出してくれ!!!」

少しだけ戦略を考えた

とりあえず、今の廉価版黒スタンスミスの生産を中止する。

そして、レザーを使用したスタンスミスを数年間売らない。(スエードなどは売ってもよし)

 

再販売…その時に限定品として売ればよし。

 

個人的に嬉しいのはレザーにこだわりがあったもので、ドイツ製スタンスミスを購入したのもフルグレインレザーが使われていることと、シャインフェルド工場で作られているというこだわりっぷりに惚れて購入したのだ。

 

何か、購入者の心をくすぐるエピソードがあったりすれば購入するのだが…


ビルケンのコラボとかあったら最強じゃね?

アディダスはドイツ出身の企業だ。

そして、僕が愛用するサンダル…ビルケンシュトックもドイツの企業だ。

 

2つとも世界中で有名であり愛用者が多く愛されたシューズブランドだが…この2つって1度もコラボしたことないんじゃないだろうか?

これは僕が愛用しているエクスクイジットモデルのボストン。

スムースレザーでできている。

 

ビルケンの履き心地のよさと健康効果にスムースレザー、そしてアウトソールの交換可能なビルケンのソールに、アディダススタンスミスのエレガントが加われば最強な靴ができると思いませんでしょうか?

 

スムースレザーであるため、手入れすればピカピカになって長く愛用することもできるし言うことがない…ドイツの最強シューズブランド同士のコラボが見たい!!!

 

そういったアイデアが湧いてきました。

 

これが実現されたら僕は速攻で予約したいと思っている。

さいごに…

実現されたらいいなぁ…

 

いや、実現できるようにするにはどうすればいいかを考える必要があるのかもしれない。

それは、僕がこの2つの企業に持ちかけることかもしれないがファッションについても浅い知識しか持たず誰かも知られていない今の僕には厳しいことだ。

 

どうやったら実現できるんのだろうか…考えていきたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です