サウナでととのいたい

昨日、今日と2日連チャンで温泉に行ってきました。

 

コロナの影響でお客さんも少なく逆に暇すぎて疲れるというなんとも言えないような感じで、肉体的な疲労ではなく精神的に疲れている今日この頃。

ジムに行って汗を流したいと思っているのだがそれもコロナの影響で閉まっているためなにもできない。

 

今は、坂道ダッシュで心肺機能を高めたり、自重トレーニングをメインにしている。やっぱ自重で追い込むのは難しいし坂道ダッシュは鬼ほどきついね笑

日頃のストレスを解消するために久しぶりに温泉に行きました。

 

あれだ…温泉はいいね!

 

風呂は体の汚れだけでなく心の汚れもとってくれるね!

 

温泉の精霊丹波のようなことが頭に浮かびながら、温泉を満喫してほんとうに充実した1日だった。

 

さて、サウナの究極の快感「ととのう」という言葉がある

  1. サウナに入って
  2. 水風呂に入って
  3. 水分補給しながらゆっくりする

上記のことをするとサウナトランス状態なるものになれるらしい。

それを味わいたいため、挑戦してみました。

 

結果!やっぱ1日2日で会得できるものではなかったのですが、不思議なことに気づいた。

 

サウナトランスなるものは瞑想にちかいものなのかもしれないということに。

 

サウナをでて水風呂に入り、水分補給して露天風呂で目をつぶってリラックスしていたら、おでこのあたりがムズムズしてきたのだ。

おでこのムズムズは瞑想中になることが多く以前、瞑想した記事を書いた時もムズムズしたのである。

 

もしかしたらサウナと瞑想は何か通ずるものがあるのではないかと思うのだ。

 

記事を書きながら思い出したのだが、そういえば、会得はしていないが、ちょっとした快楽っぽいものは感じたかもしれない。

 

サウナ水風呂、休憩の2セットめだったかな?

 

休憩しながら、何気なく空をみてたら自然と目が上に行って目のピントがずれてきてみているものが少しぼやけてきて、目が勝手に白目をむこうとしていた。

 

その時、「あぁ、ずっとこうしていたい」という感覚になって白目をむく一歩手前あたりで、他のお客さんがいることに気付いて理性で黒目を正面にむけた。

 

なんか本当に不思議だ。

もしかしたら僕はととのいかけたのかもしれない。

 

プロサウナーのととのうをいつか味わいたいと思いながら今から寝る準備をします。

 

…そうだった、俺、温泉セットを買わないと!

もう、業務用のリンスインシャンプーやボディーソープを使わず、自分で用意するのが大人の嗜みってやつだろうよ!

 

経年変化を楽しめるタオルを買おうか迷ってる。

いや、肌触り最強の今治タオルを奮発して買うべきか…

 

迷うな。

 

この悩んでいる時が一番楽しいのよね!

 

ちかいうち、リーバイスのデニムの記事を書くのでよろしくね!

おやすみ

 

 

Follow me!

サウナでととのいたい” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です