オーバーワーク症候群なのか?

5日の日曜に2020年初筋トレで昼間ジムに行って汗を流した。

 

ジムには休日ということで人が多く、下半身を追い込もうと思っていたけど仕方なく上半身をやることに。

 

休みということで、限界まで追い込もうと考えていたので、トレーニング40分前にクレアルカリンと30分前にマルトデキストリンを混ぜたC4を飲みました。

 

そして、トレーニング開始。

クレアルカリンとC4のおかげか、集中力もあり、また筋トレ中の扱える重量の向上のおかげかここ最近で1番トレーニングが捗った1日でした。

メニューはチンニングをワイドで限界、ナローで限界まで。

その後は、ダンベルフライ、ケーブルクロスや腹筋を追い込んだりした後に、締めで有酸素運動を20分して帰宅。

 

合計1時間30分ほどしただろうか。

 

昼ごはんを食べて少ししたら疲労感がでてきて30分昼寝をしました。

その後は趣味に没頭して、1日は終わったのですが、翌日から今日まで疲労感が抜けきれていないのだ。

 

いつもと同じ睡眠時間なのに起床がきつく感じ、仕事中もやる気が低下し、肉体的にけだるい感じが常にあるし、帰宅してからのブログ活動や読書などに時間を割くのがめんどくさいと思うほどモチベーションが低下しているのだ。

 

調べてみると『オーバーワーク症候群』の疑いがあるかもしれないのだ。

しかし、久しぶりの筋トレを1日しただけでオーバーワーク症候群になるのか?と疑問があるが、僕は専門家でもないので判断しようがない。

 

けど、筋トレが原因だというのは間違いなさそうだ。

 

まず、筋トレをした5日にリカバリーはしっかりとしたのかというと、僕はしていたと思う。

 

筋トレ中はマルトデキストリン入りBCAAを摂取していたし、筋トレ後はマルトデキストリン入りプロテインにクレアルカリンを2錠飲んで、ビタミンB1のサプリとマカ、整腸剤のエビオスを飲んだ。

夜は、風呂に浸かるようにしたし、寝る前もプロテインにビタミンB1、マカを2錠にエビオスを飲んで就寝。

 

足らなかったのだろうか。

 

やはり、食事などを見直す必要があるのかな。

 

いや、アップが足らなかったのか?クールダウンをしなかったからか?

 

いろいろ要因がありすぎてわかんないけど、とにかく今のこの現場から抜け出す必要がある。

 

まずは、サプリメントはもちろんのこと、この記事を書いたあとに普段していないストレッチをしてはやめに寝ることを意識しようかな。

 

最後に、ふっと思った疲労感の最大の要因を思いついた。

 

  • クレアルカリンで通常より重たい重量、レップ数ができたことで体に負担がかかりすぎた
  • C4のカフェインなどの覚醒作用で限界値を超えても気がつかないほど集中しすぎて無理していることに気がつかなかった。

 

この2つが原因だと思っている。

 

2つを同時に摂取してワークアウトすれば確実にでかくなれるだろう。

 

しかし僕みたいに、生活に支障がでるほどの疲労感に襲われる可能性もある。

今後、使用するときは慎重にタイミングを考えながら使用しようと思う。

 

とりあえず、明日もトレーニングをする日なので、ここで失礼します。

アデュー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です