オナ禁 42日目

禁欲をしだして42日目になりました。ここ最近は寒暖差がすごいですねぇ。

 

変化の報告

  • たまに胸がドキドキするようになった
  • 人と話すのが苦にならなかった
  • そのため、自然に笑えるようになった
  • 仕事のモチベが禁欲前より高い
  • マジでお客さんに話しかけられることが多くなった
  • ち○このサイズがアップした

報告を客観的に考えてみよう!

効果を感じられたのが主に人間関係ですね。

これは、前の記事から言っているように無駄なエネルギーの浪費がなくなったことによる疲労の軽減によるものだと考えています。

疲労が軽減したことにより、精神的に余裕がでてきたおかげで、今までコミュニケーションが億劫だったのが少しずつだけどなくなってきた。

 

精神的に余裕がでてきたから自然と笑顔が増えてきたのが自分でもわかるほどです。

そのおかげか、今まで以上にお客様に話しかけていただくことがほんとうに多くなった気がします。

笑顔って大事だね。

 

たぶん男性諸君は一番下の効果が気になっていると思いますが、これはマジででかくなった。

自分史上で一番あそこが元気で大きかった時代が高校生の時なのだが、当時と同じくらいのかたさと長さになりました。

 

禁欲でエロ関係から離れたことで、脳が子孫を残すために司令を出したのかなと考えています。

「こいつモテないから興奮させて、女を作らせなヤバイ」

みたいなことを判断したのかな。

それで、興奮系物質が多めにでてあそこに血流が集まりやすくなったことでサイズがアップしたのかも。。。

 

専門家じゃないからわかんないけどね。

とにかくサイズはアップしました。不思議だねぇ。


日 常

ここからは禁欲しているくせにバカなことをしてしまったのですが、今までは特にムラムラ感はなく日常を送っていたけど、ここ2日ほど性欲が凄まじくて、エロ禁も順調にできていたのに破ってしまうほどだ。

禁欲する前の当時の僕でも感じたことがないほどのムラムラによる射精欲が襲ってきている。

強烈な制欲で「精子出したい」と思うけどダメだ。

効果を検証しているところだもん。

どうにか、射精ほどの快楽を手に入れられないか…しかし、リセットしたらあの堕落した毎日を送ってしまうかもしれないから怖い…

 

そこで、僕は昨日、思いついてしまったのだ。

 

「バイアグラを寝る前に飲んだら夢精できるんじゃね?」

 

そう思いついた瞬間、僕の食道あたりが興奮でカッっと熱くなったのがわかった。

今夜はお楽しみの時間だぜベイビー。

 

さっそく、寝る30分前に水で流し込んで、就寝。

胸の鼓動がいつもより早い気がした。

 

そして、気がついたら寝ており、朝目が覚めた。

 

僕の兵隊さんが直立不動して敬礼していましたよ。

 

夢精はなし。尿意はあり。

 

まぁ、そこからたいしたオチはないのですが、実は朝かと思ってたのが就寝して2時間しかたっていませんでした。

 

あまりにも気持ちのいい目覚めだったので起きようかと思ったらまさかの夜中の2時で、2度寝するはめになりました。

 

そして、2度寝したあともガチガチでした。


今日の記事の結論:

 

バイアグラの発明は偉大だ。

Follow me!

オナ禁 42日目” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です