【MIL-TEC】SQUAD SCHUHE2,5INCH ドイツブランドのタクティカルシューズ

MIL-TECというブランドについて

卸売業者のSturmHandels GmbHは、1971年にロッテンブルクアムネッカーに設立され、元軍の在庫の利用、および屋外フィールドからの衣類や機器の製造と流通を扱っています。

引用;https://www.miltec.de/en/company/より

あまり日本では聞いたことのないブランドMIL-TEC「ミルテック」

調べてみても詳しい情報が出てきませんでした。

SQUAD SCHUHE2,5INCH

購入した靴の見た目とわかる範囲で商品説明をします!

ブランド名;MIL-TEC

色:Coyote

見た目とディテール

少し前から新しい服屋の開拓をしようと思って探していたときに出会った靴。

見た目がミリタリー感があって一目惚れして購入しました!

確か、店員さん曰く、トレーニングシューズとか言ってた記憶があります。

素材はポリエステルとスエードであるため速乾性と耐水性があるため雨でもガシガシ履けます!

シュータンにはブランド名が書かれています。

靴紐の素材はポリエステル100%。

シュータンの靴は100%ポリエステルフォーム。

横からのアングル。

ソールに注目するとまるでブーツのようなゴツさがあります。

かかとにプラスチックパーツ。

ニューバランスのスニーカーにも見られる構造ですね。

独特な形のラバーアウトソール。

用途が、アウトドアスポーツ、ハイキング、軍事戦術とのこと笑

魅力について

購入して履く頻度が多めな靴…僕が2.5inchシューズに感じた魅力は

  1. 履き心地がいい
  2. 足首のサポートがなく脱ぎ履きしやすい
  3. 見た目のかっこよさ
  4. 雨でもガシガシ履ける

という点があります。

それぞれの点の感じたことを素直に書いていこうと思います!


①履き心地のよさ

僕は靴を買うときはデザインよりも履き心地を重視して購入をします。

以前、カフェでバイトしていた時に足の裏が痛くなったり、アーチの崩れが原因で腰を痛めたりした経験がありました(ビルケンを履いたら治った)

今でも思い出なのですが、この靴を初めて試着させてもらった状態で店員さんと立ち話を盛らずに4時間半くらいしたのですが、足のだるさや腰の痛みなど一切なかったことを覚えています。

その際、ちょっとした移動とかはしましたがずっと立ってお喋りしてるのって凄くないですか笑


足首のサポートがなく脱ぎ履きしやすい

ミルテックの2.5inchシューズは、タクティカルブーツ(軍や特殊部隊が市街地戦を想定して作られているブーツ)をシューズ化しています。

2.5inchは見た目がタクティカルブーツなのですが、スニーカーのようにローカットであるため脱ぎ履きが楽です!

 

ブーツのように紐を緩める手間が少なく、さすが軍モノというべきか緩めた紐を簡単に締めることができるためすぐにお出かけできるというのもいい。

また、ハイキングやウォーキングといった足首のサポートの必要がない人にも最適です。


③見た目のかっこよさ

正面からみると人によってはダッドシューズのように見えたり、野暮ったく見えるかもしれませんが個人的には横からのアングルが1番かっこよく見えると思っています!

横からみると男らしいブーツのような見た目!

ダナーのタクティカルブーツ をもう少しミリタリー感を強くした男らしくしたような感覚に感じました。

 

僕がこの靴を履くときはミリタリーな印象をやわらげるためにあえて白ソックスを履いています。

夏場だったらロールアップするため軽く見えるのでしょうが、秋冬になるとトップス次第では男臭すぎる場合があるので最近のお気に入りの履き方でもあります。


④雨でもガシガシ履ける

ポリエステル素材が使われているため速乾性はあるのでガシガシ履けます。

また、ソールが結構ゴツメであるため滑りにくいこともあり雨の日に選んでしまう理由かもしれません。


弱点も一応お伝え

履き心地も見た目もよいのですが、個人的な弱点だと思うのが1つ。

シューレースが長すぎるという点でしょうか。

今は乗ってはいませんが、クロスバイクやロードバイクを乗る際に長くて絡まってしまうというリスクがあったり、雨に靴紐の先端らへんが濡れやすいという点があります。(紐を調整すればリスクはなくせるかもしれません)


サイズ感について

参考として↓

レッドウィング8875→US7;Eワイズ

スタンスミス→26.5cm

ニューバランス990V5→26.5cm Dワイズ


この中でニューバランスを購入した際は直営店にて足のサイズを計測をしてもらったためこの中の情報としては一番正しいものだと思っています。

僕が購入したサイズは8で表記上26cmとサイトでは書いていましたが、特に足の指が当たったりすることもありません。

(*注意;僕の足の形での体験となります↑)

意外と幅が広めの靴ですが、シューレースで締め付けることができるし、インソールも取り外しが可能なのでもしネットで購入してみたいけど怖いという人がいるのであれば1サイズ大きめに買って厚手のインソールで調整することも可能だと思います。

 

まぁ…本当は実際のお店で直接試し履きするのが1番なんですけどね汗


カラーとその他MIL-TECの靴のラインナップ

今回の2.5inchシューズのカラー展開はcoyoteとブラック。

↓の広告はブラックしか取扱いがありません。

※amazonの広告を貼るための申請中につき、楽天の広告のみとなっております↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MIL-TEC / SQUAD SHOES 2.5inch – Black スクワッドシューズ ブラック
価格:17380円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

 

タクティカルブーツ5inch↓

不整地や山岳地でも使用できる。

僕はインドアなのでわかりませんが、サバゲーやちょっとしたアウトドアにも使用できるのではないだろうか?

※楽天での取り扱いがなくAmazonのみの取り扱いみたいなので申請が通り次第広告を貼ります!↓


さいごに

ミリタリー物には不思議な魅力を感じますね。

開発者が使用者に考えた動きやすさの考慮、機能性やそのほか様々な感情。

実験と歴史の積み重ねによるいろんな人の知恵と技術の塊。

 

それはもちろん全てのもにに該当することかもしれませんが、僕がミリタリー物に惹かれる理由は”強さによる憧れ”なのかもしれませんね。

 

今回はコヨーテの方を購入しましたがブラックの方も汚れが目立たずクールでかっこいいなぁ…

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です