【KIFFE】カーゴイージーショーツを購入!

夏はショーツが楽

2021年の夏がもうすぐやってきますが、この状態でいくと今年も外出する時はマスクをしなければいけないでしょうね。

ただでさえ暑い夏にマスクをして歩かなければいけないなんて面倒だし暑いわ呼吸しづらいだので最悪な夏に今年もなること間違い無いのですが、せめて格好くらいは快適に過ごしたいものです。

 

今までは、デニムを履いていましたが履き込むことですぐに汗でギトついてしまうのでやはり夏に適した格好をしたいということで去年、パタゴニアのバギーズロングの黒を買って履いていたのですが本当に楽で仕方がありませんでした!

本当に楽で色違いのものを買おうと思ったのですが、ピンっとくる色合いを探すことができなかったので購入はしていませんがいつか気に入ったものがあったら手に入れたいものです!

 

さて、今回購入したブランドはKIFFEというブランド!

使いやすくて快適に履けるハーフパンツを探していた時にお店で見つけた商品でした。

それを今回、紹介いたします!!!

ディテール

KIFFEというブランドについて

1875年にアメリカ・ニューヨーク州にて創業の、ミリタリーブランドです。

当時スポーツ選手だったHerman H. Kiffe氏によって、ブルックリンにてスポーツ用品会社を設立した事に始まりました。
やがて第一次世界大戦が開戦した事で転機が訪れ、社屋をマンハッタンに移し、積極的にミリタリーサープラス製品を販売、第二次世界大戦時には卸業者も務め、政府から買い付けをして、アーミーネイビーストア等へと販売する事となりました。

引用:ST&DARD MADEより


カーゴイージーショーツのディテールと収納力

ブランド名:KIFFE(キッフェ)

サイズ:Mサイズ

カラー;ベージュ(その他、ブラック、オリーブの三色展開)

素材;本体、綿100% 別布、ポリエステル80% 綿20%

生産国:中国製

 

 


全体

購入した理由は、綿100%の肌触りのよさ…サラサラといた履き心地で夏でもべとつきを感じなくそうです。

ちなみに購入してこのパンツを履いて1時間30分ほど散歩をしたのですがべとつきなどの不快感は感じることはありませんでした。

フロントには、ボタンとジッパー仕様となっています。(YKK)

 

ウエスト部分にはブランドタグが貼られています。

ウエストを調整できるようにドローコードとサイドアジャスター(↑の画像のもの)がついているためベルトで調節する手間が必要ありません。

一応、ベルトループがついていますがコーデ次第ではベルトがあったほうが様になると思いますからあってOKです。

後ろ姿。


収納力

カーゴパンツの収納力をショートパンツとして使えるのがこのパンツの魅力の1つと言っていいでしょう!

前にある両サイドのポケット。

お尻部分にあるポケット2つ。

両サイドにあるポケットで計6つのポケットの収納ができる。

ちなみに両サイドとお尻のポケットにはボタン式となっています。

中にはしきりがあるので自分好みに収納することができるのがポイント高い。

僕だったら、ここに貴重品として車や家の鍵を入れたり、場合によっては500mlのペットボトルを入れると思う。

結構深いのでいろんなものを入れることができるので便利なのです。


2箇所使いづらいと思うところ

カーゴパンツというものがそういった作りなのかはわかりませんが、前ポケットと尻ポケットが狭いため少し使いづらいという点があります。

サイドのポケットがある分、収納力があって素晴らしいのは間違い無いですが、ファッションとして日常で着る分には前ポケと尻ポケットにスマホや財布を入れることが多いため僕の意見ですがもう少しポケットを使い安くゆとりがあってほしいものです。

財布を入れる時にポケットの上らへんが引っ張られる感覚があって少し不快感と使い続けるうちに破れる可能性が出ると予想しています。

そのため、指を指している部分とペンで指している部分くらいまで角度をつけるなりしてくれるかもう少しゆとりをもたせてくれた方が消費者としては使いやいのではないか?と思っている。

 

ちなみに尻ポケットに関してもポケット入り口の幅を1.5cmほど広げてゆとりをもたせてくれたほうが物の出し入れがしやすいと思うのです。


以上が個人的に少し残念に感じた部分です。

ちなみに、カーゴパンツに限らずデニムでもそうですが前や尻ポケットが狭くて使いづらいブランドがあるので改善してほしいと個人的に思っています。


夏にカーゴショーツと合わせたい靴!

自分が持っているアイテムの中でどう着こなしていこうか考えた結果↓

スーパースターFV2831と合わせようと考えています。

その他にもピカピカに磨いたビルケンのボストンやニューバランスのスニーカー576.990v5など選択肢がありますがやっぱ今年の夏はTシャツにスーパースターが気分なのです。

 

これには理由があって、最近漫画版BECKを見直してからTシャツにハーフパンツにスーパースターといったコユキスタイルを真似したくなったのです。

【ネタバレ注意!】漫画BECK出てくるファッションをわかる範囲で箇条書きでまとめてみた

この歳になってスーパースターを人生で初めて自分で購入して履いたわけですが50年間愛される理由がわかってきました。

本当にいい靴だ…。

 

もし今後、お金に余裕があればラコステのポロシャツにベルトをして履くという楽しみがあります。

いつかラコステと着たいなぁ…


さいごに

今回は、KIFFEのカーゴイージショーツでした。

このパンツの色や見た目の使いやすさや履き心地のよさもよくガシガシ履いていけそうです!

 

そこで、気になるのが、このパンツに風合いが楽しめるか?ということです。

履いて洗濯をしていくごとに両サイドのポケットにパッカリングとかがでて新品時とは違った表情を見せてくれるのではないか?と期待しています。(パッカリング類似記事↓)

オアスロウ カーゴパンツとパッカリング

それがわかるのは来年頃かな?

もし表情が出たら経年変化の報告をしていこうと思います…では!!!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です