【妄想】戦うホルモンテストステロンを高める必要性

まずはじめに、これは妄想で、衝動的に記事を書いています。

 


妄想1

現在、宇宙開発が少しずつだけど進んでいる。

開発が進むにつれて、宇宙でのビジネスが始まる必ず。

そうだな、宇宙旅行はもちろんのこと、宇宙での新しい元素が見つかってそれを研究して安全性が確認されれば医療に使われたり、毒が見つかれば暗殺の手口に使われるかもしれない。

新種の生物が見つかれば、食料問題が解決されるし、もしかしたら犬、猫にかわるペットになるだろう。

 

宇宙を探索するうえで、もしかしたら水が多い惑星があるかもしれない。

探索するときに潜水艦みたいな乗り物を強化する必要がある。

強化するには乗り物を強化する技術はもちろんのこと、水圧や衝撃に強くしなければならない。

 

乗り物を強化したらその惑星を探索することもできるのはもちろんのこと、現在、地球の海で探索できていない場所を探索できるだろう。

バミューダトライアングルの海底はどうなっているのかが解明されるのが楽しみだ!!!


本題テストステロンを高める

現在、テストステロンを高める理由を聞くとだいたいの人が

「モテたい」「筋肉をつけたい」「お金を稼ぎたい」

だのそういった小さな理由だ。

 

馬鹿野郎!!!

そんなスケールの小さいことでテストステロンを高めようと思うな!!!

 

もっとスケールの大きいことを考えろ!!!

 

スケールの大きいこととは…

 

宇宙人との戦争に勝つためだ。

 

今調べて知ったことだが、今、こうしてこの記事をみている今も人口がどんどん増えている。

(妄想記事に付き合ってくれてありがとう)

地球人の数が明日には22万7000人ほど増えているらしい。

 

2055年には人口が100億人なるとのことだ。

 

そしたらいつの日か食料問題により戦争になる可能性もある。

 

そうならないために宇宙移住をすることになる。

そしたらどうなるか。。。

 

別の生命体との争いになるだろう。

人類が生きていくためには別の場所に移るしかない。

 

別の場所は人類が生きていける環境ばかりではない。

適応できる環境がみつかった場合、そこにいる生命体と場所を巡っての争いをするしかないのだ。

 

そこで、我が男達が立ち上がる必要がある。

戦うのは男の宿命だ!

やれ、女だ金だ言っている暇はない。

 

愛する家族、恋人を守るために立ち上がらなければならない。

 

ウォリアーになるためにテストステロンを高める必要がある。

 

テストステロンを高めて、攻撃的に、勇ましく戦おうじゃないか。

 

これがいつの時代になるかわからないのだ。

 

だから、現在生きている僕たち男はテストステロンを高めていつでも戦える人間でいなければならない。

 

もし、僕たちがいなくなった後に戦いが始まるのであれば、残された子孫のためにテストステロンを高める教育をしなければならない。

亜鉛、プロテイン、プラス思考、ストレッチ、筋トレ、いろんなことを教える必要がある。

 

これが今、生きている男の義務であり、責任だ!!!!

 


今後の未来はわかんないけど、宇宙人がいないなんて言っているひとは宇宙の隅々までみたからそんなこと言えるのかな?って思う。

もしかしたら地球の海底にいるかもだし、バミューダ海域の謎とか、まだ、地球でもわかんないことがある。

 

この妄想も時代が変わると当たり前になっていると思うのだ。

 

今まで、小説やアニメことが技術の発展とともに可能になることだってある。

 

それを実現させようと頑張っている技術者の人たちを尊敬し応援します。

 

今の宇宙ビジネスのさきがけとなっているのは、宇宙ロケット関連の企業はもちろんのこと宇宙食を開発している企業、月の土地の権利書や、サプリメント業界だと思っている。

 

今後の未来が楽しみで仕方ない。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です